公園などに設置されている小便小僧。誰しも一度は目にしたことがあるだろう。

 現在Twitter上では、衝撃的な1体が話題となっている。

 ビルの前に立ちはだかる巨大な像は、「小僧」と呼ぶには迫力がありすぎる…。しかし、道に向かって放尿する姿はまぎれもなく小便小僧! 投稿者によれば、10メートル弱の大きさとのこと。

 上記はヘルシンキのマーケットスクエアにある「Bad Bad Boy」という作品。鮮やかな赤い肌とギョロッとした目は、こちらがおもらししてしまいそうな恐ろしさ…。

 これに対し、多くのユーザーが『進撃の巨人』を連想したほか、マンガ『トリコ』に出てくるグルメ細胞の悪魔・ネオや、海外発のホラー系共同創作サイト「SCP財団」の彫刻作品「SCP-173」などの名前を挙げるユーザーも。

 ヘルシンキでは有名な観光スポットとのことだが、実物を見たらトラウマになってしまうかも…?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら