熱風だけ使ってない?髪が一気に老ける「ヘアドライヤー」NG使用法5つ

写真拡大

若々しい髪は美しい女性の条件の一つ。髪がパサパサでつやがなく白髪が増えたら、お肌がキレイでも加齢を感じさせて老けて見えますよね。

できればいつまでもツヤツヤ、サラサラな髪でいたいものですが、私たちがスタイリングに使う“ヘアドライヤー”は、上手に使わないと髪を傷める原因に。高いシャンプーを使っても、ドライヤーの使い方を間違ったら一気にオバ髪化してしまうのです!

そこで今回は『WooRis』の過去記事や、海外の健康・ライフスタイル情報サイト『Prevention』の記事を参考に、プロの美容師がダメ出しする“ドライヤーのNG使用法”についてご紹介しましょう!

 

■1:びしょびしょの髪にドライヤーを当てる

シャワーやお風呂から出たばっかりで、ロクに拭いてもいない髪にドライヤーの熱風をブォーッと当てていませんか? 美容師によると、「まずは、余計な水分を乾かしてからドライヤーをかけ始めるといい」そうです。

そうしないと、髪に長く熱風が当たっていることになり、乾燥して老け髪の元に! 一番いいのは、まずタオルで髪の水分を優しく取り除き、少し自然乾燥させてからドライヤーをかけてスタイリングを始めるといいそうです。

 

■2:1つの部分に時間をかけ過ぎる

ドライヤーをかけ始めたら、「まずはこの部分をちゃんと乾かしてスタイリングしなきゃ……」と意地になったように1つの部分だけにずっと熱風を当てていないでしょうか?

美容師によると、「1つの部分にずっと時間をかけていたら熱風で髪が傷んでしまうのでダメ。ドライヤーを動かしながら、あまり1つの部分に時間をかけずに乾かしていくのが正解です」とのこと!

女性は、顔周りの髪の毛を最も時間をかけて乾かすそうです。確かに、顔周りの髪がキレイに決まることで、雰囲気に随分違いが出ますよね。

でもそのせいでその部分だけかなり傷んでいるということも多いそうなのです。

 

■3:熱風だけを使う

私たちは「早く乾かさなきゃ」と、熱風で髪を乾かすことが多いですよね。

でも、性能のいいドライヤーなら、“冷風”ボタンがあるはず。美容師によると、実はこの冷風ボタンが非常に重要な役割を果たすのだそうです!

なんでも、ドライヤーの冷風を当てることで髪のキューティクルが守られ、潤いを中に閉じ込めてくれるのだそうです!

美容師曰く、「8割程乾かしたら、冷風モードに変えて仕上げるとツヤのある髪になります」とのこと。

 

■4:安いドライヤーを使っている

「ドライヤーなんて全部同じでしょ?」なんて思って、一番安い製品を使っていませんか?

美容師によると、ドライヤーにだってピンからキリまであるそうで、性能の悪いドライヤーを使うことで髪が傷むことも多いそうです。

長年ドライヤーを変えていないという方、テクノロジーが進化した今は髪を守る機能がついたさまざまな製品が出回っています。髪を美しく保ちたいなら、髪を保護する性能を持つ高品質のドライヤーで、風量や熱風・冷風の設定を変えられるものを選びましょう!

 

■髪をツヤツヤに保つコツ3つ

「ゲッ…どうりでパサパサなはずだ」と思う女性も多いのでは? ツヤなし髪は老けて見られる原因の1つ。正しくドライヤーを使うことで髪にツヤは戻ってくるはずです。

さらに髪を若々しく見せる秘訣を過去記事「40歳過ぎたら意識して!見た目年齢が“若くなる”ヘアケアの秘訣5つ」を参考にご紹介しましょう。

(1)地肌のお手入れをする

健康な髪がほしいなら髪が生えてくる地肌もきちんとお手入れしましょう。

地肌を指腹でもむように洗いマッサージ。就寝前にも地肌をマッサージすると翌朝髪がイキイキするそうです。

(2)髪にいい栄養分を摂取

髪も地肌も栄養分が不足すれば乾燥して荒れてしまいます。髪と地肌にいい栄養分は、タンパク質やオメガ3脂肪酸、亜鉛、ビオチン、ビタミンCやEなどだそうです。これらの栄養素を含む卵やクルミ、鮭、牡蠣、ブルーベリー、海藻などを意識して摂取しましょう。

(3)オーガニック製品を使う

シャンプーに使われている香料やシリコンなど化学物質で髪が傷んでいる可能性がある場合は、オーガニック製品など髪に優しい製品を使うことも考えてみましょう。

 

いかがでしょうか?

髪が傷んでいて決まらないと、女性のテンションは1日中下がりっぱなし。美しくツヤのある髪にスタイリングできるよう、上記の方法を試してみてください!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 湿気が高くてボッワー!「髪が広がる」原因を作るNGヘアケア2つ

食べるとモテる!? 「女性が好きな野菜」2位じゃがいも、1位は今が旬のアレ

ドヨーン…1日テンション上がらない!女性の65%が悩む「パサパサ髪」解消法

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 知らないと損!キレイママはこっそり使っている「シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

 

【姉妹サイト】

※ 痩せられない女子も成功!5日食べて2日休む「半断食」ダイエット

※ 痩せたきゃ食べろ!? 食事制限なしで自然と痩せる「豆ダイエット」

 

【参考】

6 Blow-Drying Mistakes That Are Adding Years To Your Hair - Prevention

 

【画像】

※ kuro / PIXTA(ピクスタ)