賃貸物件を入居者がカスタマイズ 東急ハンズとのコラボで展開

写真拡大

 東急住宅リースと賃貸仲介サイト「グッドルーム(good room)」を運営するgooddaysホールディングスの子会社ハプティックが事業提携し、賃貸経営者に向けた定額制リノベーションパック商品「ティー・ハプティック(T×HAPTIC)」の提供を開始する。ハプティックが得意とするナチュラル系リフォームプランを用意するほか、東急ハンズとのコラボレーションでは入居者の希望に応じたカスタマイズにも対応。同リノベーションプランにより賃料および稼働率の向上を目指し、今期100件の受注を目標に取り組む。 賃貸物件を入居者がカスタマイズの画像を拡大

 「ティー・ハプティック」では、山栗の無垢材を使用したフローリングや玄関タイルの張替えをはじめ、収納のリニューアルや照明交換などをセットで提案。1R・1Kの部屋向けの「ミニマムプラン」と、ユニットバスや洗面台なども一新するファミリータイプに適した「ベーシックプラン」の2種のプランをそろえる。おおよその価格帯はベーシックプランが278万円(〜55平方メートル)〜308万円(〜70平方メートル)、ミニマムプランが118万円(〜20平方メートル)〜138万円(〜30平方メートル)で、従来のリノベーションにかかる費用より1割ほど抑えた価格設定だという。 東急ハンズとのコラボレーション商品「T×HAPTIC with HANDS」では、近年ニーズが高まる「DIY賃貸」の多くの物件で取り入れられている有孔ボードを賃貸経営者の負担で設置。このほか、入居者の希望にあわせて棚や小物類の取り付け、「ビームス(BEAMS)」とのコラボレーション塗料を使った塗装などのカスタムオーダーにも対応する。基本料金は税別25万円で、オプション商品は入居者負担となる。 複合施設「テノハ ダイカンヤマ(TENOHA DAIKANYAMA )」ではハプティックと東急ハンズが協力したモデルルームを公開。また、賃貸仲介サイト「グッドルーム」で東急住宅リースが管理を受託している賃貸受託の掲載を増やし、入居者の早期申込を図る。>> 【まとめ】デザイナーズから個性派までオシャレ物件が探せる賃貸サイト14選■公式サイト:東急住宅リース | ハプティック