日本代表が着ていた「練習試合用ユニフォーム」がシンプルでかっこいい!

写真拡大

リオ五輪に出場するU-23日本代表は、現在ブラジルで直前合宿中。

27日には地元のクラブチームであるセルジペと練習試合を行った。日本の先発メンバーは以下の通り。

GK:櫛引 政敏
DF:塩谷 司
DF:岩波 拓也
DF:亀川 諒史
DF:藤春 廣輝
MF:遠藤 航
MF:井手口 陽介
MF:中島 翔哉
MF:南野 拓実
FW:浅野 拓磨
FW:興梠慎三

試合は開始早々に興梠慎三がゴールを奪い日本が先制するものの、前半終了間際に失点。結局1-1のまま90分を終えている。

この試合は公式戦ではなく、いわゆる練習試合であった。そのため選手たちは公式戦用ユニフォームとは別の「練習試合用ユニフォーム」を着ていたのだが、そのデザインがこちら。

白色をベースに、紺色(黒色?)の縦線が入ったこのユニフォーム。

先日のスウェーデン遠征でなでしこジャパンが着ていたものとおそらく同じコンセプトであり、これはアウェイモデルであると思われる。

なでしこ同様パンツはトレーニングウェアであるようだが、ホワイトとの組み合わせがなかなか似合ってる!

このモデルは練習用ユニフォームということで一般販売などはされていないが、人気が出そうなデザインだ。

U-23日本代表候補 清水エスパルスと1-1で引き分けてキャンプを打ち上げる 8月にブラジル/リオデジャネイロで開催されるオリンピックに向けて強化を進めるU-23日本代表候補は、13日(水)、清水エスパルスとの練習試合を行ないました。...
サッカー日本代表さんの投稿 2016年4月13日

ちなみに、ホームモデルと思われるシャツはこちら。