12星座【もしも地球最後の日が来たら?】天秤座は恋人と2人きりで過ごす!

写真拡大

 もしも今日が、地球最後の日だったら、あなたは何をしますか? 笑っても泣いても、何をしても何もしなくても最後です。そんな究極の場面にも、12星座の個性が出るようです。地球最後の日を、12星座それぞれどのように過ごすのかみてみましょう。

■牡羊座……手当たり次第、ぶっ壊しまくる
 牡羊座の心の中には、激しく強い破壊衝動があります。映画で怪獣がビルをなぎ倒していく映像を見て、自分もちょっとやってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。最後の日なのですから、思いっきり、手当たり次第になにもかも、家も車もそこらへんにあるものすべてを、ぐっちゃんぐちゃんにぶっ壊しまくるでしょう。

■牡牛座……腹がはちきれるほど食べまくる
 いつもは、つつしみ深く、遠慮深い牡牛座ですが、最後の日なら、もう誰にも遠慮はいりません。太る心配もしなくていいのです。一生に一度食べてみたいと夢見ていた超高級ステーキに、世界中の珍味、ありとあらゆるジャンクフードに、心もとろけるスイーツ! もうお腹がはちきれるくらい、食べて食べて、食べまくるでしょう。

■双子座……1人は嫌! 友達とさわぎまくる!!
 実はとってもさびしがりやな双子座。最後の日に1人でいるのは耐えられません。とにかく、友達にかたっぱしから連絡して、みんなで集まって、さわいで、怖さを紛らわせようとするでしょう。さらに、人の多いところ、繁華街や、人が集まる広場に出かけて行きます。たくさんの人と一緒なら、さわぐ元気も出てくるのです。

■蟹座……シェルターで過ごす
 蟹座は防衛本能が発達しています。地球最後の理由が隕石だろうと天変地異だろうと、とにかく、できるかぎり安全なところに閉じこもります。緊急事態のこんなときに外でさわぐなんて考えられません。できれば地下室のシェルターに。それがなくても、自宅に食料を持込んで、厳重に鍵を掛けて目張りして、家族とこもります。

■獅子座……派手なパフォーマンスで最後の日を飾る
 獅子座は、生まれながらのパフォーマーです。地球最後の日なら、ど派手なパフォーマンスをしたいと思うでしょう。たとえば、スカイツリーからパラシュートで飛び降りるとか、国会議事堂で打ち上げ花火をするとか、テレビの生中継にど派手衣装で突入するなど。最後の最後に、みんなの心に自分を焼き付けたいと思うでしょう。

■乙女座……部屋のすみずみまでピカピカに掃除
 地球最後の日、ほかの人は浮かれたり、さわいだりしているかもしれません。でも乙女座は、最後の最後だからこそ、「立つ鳥跡を濁さず」でいたいと思うのです。地球最後のその日、乙女座は掃除をしています。今までお世話になった家のすみずみまで掃除して、キレイに拭き清め、ほこりひとつなく、ピカピカに磨き上げるでしょう。

■天秤座……恋人と2人きりで過ごす
 天秤座にとっては、最後の日を「誰と過ごすか」が一番重要なのです。もちろん当然のことながら、一番大好きな恋人やパートナーと2人きりで過ごすでしょう。2人でいられるなら、自宅でも、人混みの中でも、自然の中でもどこでもかまわないのです。愛する人と抱き合っていれば、最後までのカウントダウンも怖くないのです。

■蠍座……憎いやつをぶっとばす
 地球最後の日、蠍座は、いろいろな「おとしまえ」をつけたいと思うでしょう。お世話になった人には律儀に恩を返し、そして、やられた分は、きっちりやりかえします。傷つけて去っていった昔の恋人、理不尽でパワハラな上司、裏切り者。もう最後だから遠慮しません。憎いやつらを、1人1人ぶちのめします。

■射手座……大自然の美しい場所に行く
 地球最後の日、射手座は、この美しい地球を最後まで感じていたい、と思うでしょう。地球のへそエアーズロックや、ニューカレドニアの海、グレート・バリア・リーフ、グランドキャニオンで最後の時を過ごせたら本望です。せめて、自然の木や草に囲まれて、土の上に寝そべって、青空か満天の星を眺めていたいのです。

■山羊座……陰謀だ! 信じない! 普段と同じく生活
 なぜ今日が地球最後の日、なのでしょうか。本当に最後なのでしょうか。たとえ一部の人がパニックになっていたとしても、山羊座は簡単には信じたりしません。このすきに、権利を奪おうとする者の陰謀かもしれません。だから細心の注意を払いつつも、いつも通りに会社に行き、いつも通りに自分の仕事をして過ごします。

■水瓶座……地球最後の日を記録に残す
 どのような理由で地球最後の日が来るにしても、水瓶座は冷静な目で、最後まで記録しておきたいと思うでしょう。人間がいなくなったあと、宇宙人に役立つかもしれません。最後のその瞬間まで、気候などの自然現象や、政治や事件や世の中の出来事まで、人類の生きていた証拠をできるかぎり記録して、残そうとするでしょう。

■魚座……映画やマンガで現実逃避
 いくら魚座でも、地球最後の日には、とても冷静ではいられません。ですから、ファンタジー映画を見たり、ときめくマンガを読んだりして、空想の世界に逃げこみます。現実逃避しているうちに、いつのまにか地球最後の日だということをすっかり忘れて、夢見心地の中で、おおいに笑い楽しんで最後の1日を過ごすでしょう。

 地球最後の日、そんな非現実的な設定を、たまにはちょっと真面目に考えてみてはいかがでしょうか。そうすることで、今の現実が、違った光景に見えてくるかもしれません。
(高橋桐矢)