海だ!海水浴だ!海の家でビールだ!

写真拡大

夏になると、海へあそびに行きたくなりますね。ただ、気になるのが帰宅後の後始末。ベタベタの潮風、降り注ぐ紫外線、カバンの隅からこぼれる砂粒…。海は楽しいけれど、帰宅後の後始末はちょっぴり面倒ですね。それでも海で遊びたい!そんなみなさんに面倒な後始末がちょっとだけ楽になる小ワザをご紹介します。

■ 日焼け対策

どんなに気をつけても、海に行けば日焼けは必至。日焼けは軽い皮膚のやけどです。後始末が大変にならないよう、事前準備を怠らないこと。

◎ お肌のケアは日頃から

いつも以上に紫外線を浴びる海あそび。予定の数日前から、入念にお肌のケアをしておきましょう。うるおいのある皮膚は、紫外線のダメージを弱めてくれます。体の中からも準備が必要。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは、肌の免疫力を高めてくれます。ビタミンAを含む鰻、ビタミンCを含む緑黄色野菜、ビタミンEを含む豆類を意識して摂りましょう。

◎ 日焼け止めは全身に

ビーチに出てから「塗ってくれる?」と頼んでいたのではもう遅いのです!日焼け止めは水着を着る前に、全身もれなく塗っておきましょう。成分を肌にしっかり浸透させるために、塗ってから20分ほど時間をおくと良いでしょう。1時間おきに、むらなくしっかり塗り直しも忘れずに。

■ 道具の後始末対策

海の潮風は気持ちの良いものですが、帰る頃になると突如としてテンションが下がりますよね。ベトベトの体で車に乗りたくない、という時は、事前に便利グッズを調達しておくのも手です。

◎ 柔らかバケツは役に立つ

車で出かける方は、柔らかバケツを人数分持って行くと便利です。水着や道具をそのまま放り込んで、家に着いたらお風呂へGO!一気にジャブジャブ洗ってしまいましょう。

◎ ポリタンクとポンプ

タンクに真水を入れてポンプを使えば簡易シャワーになります。海から上がって、しっかり塩分を洗い流して。

◎ 敷物はビーチタオルで

レジャーシートのかわりに、小ぶりのビーチタオルを持っていったことがあります。これが意外とすぐれもの!寒くなればそのまま体に巻き付けられるし、柔らかな感触が気持ちいい。荷物をくるんでバケツに放り込み、帰宅後はジャブジャブ洗濯できます。何より、ベタベタのレジャーシートを広げて洗って乾かして、という手間から解放されました。実はこれ、ハワイに行った友人からのお土産でした。ハワイでは、みんなビーチで敷いていたそうですよ。

■ 気軽に海へ出かけよう

さて、いかがでしたか?どれもこれもほんのちょっとした事前の準備ですが、帰ってからの後始末が楽になります。自分なりのひと工夫を凝らして、海へのお出かけをもっと楽しみましょう!

(著:nanapiユーザー・ls2016 編集:nanapi編集部)