『愚行録』 (C) 2017「愚行録」製作委員会

写真拡大

妻夫木聡と満島ひかり共演で映画化される『愚行録』が8月31日(現地時間)より開催となる第73回ヴェネチア国際映画祭のオリゾンティ・コンペティション部門に正式出品されることがわかった。『愚行録』がお披露目されるのは同映画祭が初となり、ワールドプレミア上映にもなっている。

妻夫木聡と満島ひかり共演映画『愚行録』の追加キャスト8人を発表!

本作は、デビュー作「慟哭」で脚光を浴び、「乱反射」で第63回日本推理作家協会賞を受賞。「後悔と真実の色」で第23回山本周五郎賞を受賞した貫井徳郎の同名傑作ミステリーを、オフィス北野が企画・制作し映画化する作品だ。

世間を騒然とさせたエリートサラリーマン一家殺人事件から1年。週刊誌記者の田中が改めて事件の真相に迫ろうと取材を開始。関係者のインタビューを通してあぶり出されるのは理想的な夫婦の外見からはかけ離れた実像。そして、次第に事件の真相が浮かび上がってくる。

メガホンをとるのは、ロマン・ポランスキーを輩出したポーランド国立映画大学で演出を学び、本作で長編映画監督デビューする石川慶。「いろいろな人に支えられながら、必死で撮りあげた『愚行録』が、憧れのヴェネチア国際映画際に選出され、その舞台で長編監督としてのスタートを切れる自分は、ほんとうに幸せ者だと思うと同時に、背筋が伸びる思いでいます。支えてくれた素晴らしいキャスト、スタッフに感謝しかありません。そして、願わくば皆の思いがヴェネチアの観客に届きますように」とのコメントを寄せている。

また、原作者の貫井は「試写を観たとき、これは世界で勝負できる作品だろうと直感しました。だから今回のヴェネチア国際映画祭への出品は、まったく驚きではありませんでした。世界でどのように評価されるのか、今はただただ楽しみです」と本作を絶賛している。

『愚行録』は2017年に全国公開となる。

【関連記事】
『悪人』会見で樹木希林の本音トーク炸裂! 妻夫木聡×深津絵里の過去作は評価せず!?
満島ひかりが瀬戸内寂聴「夏の終り」に主演、「色っぽく、濃厚な脚本に出会いました」
安藤監督が満島ひかりのワキ毛を毎朝チェック!? 『カケラ』初日舞台挨拶
妻夫木聡、黒川芽以扮する鬼嫁に戦々恐々で「結婚は当分いいかな…」