NY「エンパイアステートビル」に雷が落ちる瞬間が激写される

写真拡大

今週初め、アメリカ北東部は荒れた天気に見舞われたようだ。

というのも、ニューヨークの観光名所の1つ、「エンパイアステートビル」に雷が落ちる瞬間が激写されている。

その決定的瞬間を目撃したのはHenrik Moltkeさんという男性。

Henrikさんはその時の画像をツイッターで公開している。

それがコチラ▼

「ドカーン」とツイートされているように、雷がエンパイアステートビルを直撃している。

彼はこの時動画を撮影しており、YouTubeでも公開中だ。

雨も降っているのだろうか、マンハッタンの摩天楼はどんよりとした空に覆われている。

一瞬辺りが明るくなったと思ったら、ビルめがけて稲妻が走った。

Henrik Moltke/YouTube

Henrik Moltke/YouTube

のんびりした雰囲気も一転、撮影者も興奮気味の動画がコチラ▼

この衝撃的な瞬間は複数の海外メディアでも取り上げられ、ツイートには1,700件近い「いいね」が付き、動画の再生回数も130万回を超えている。

「よく撮れましたね」「どれだけ粘ったの?」「ビルの中にいたらどんな感じなのかしら?」「衝撃的」「神のお告げかなんか?」「自然の驚異」といったコメントが寄せられ、大きな注目を集めている。