冷蔵庫に入れて味をなじませれば、レモンの香りと酸味がさわやかなマリネの出来上がり/調理=飛田和緒 撮影=広瀬貴子

写真拡大

栄養ドリンクのCMなどでよく耳にする「タウリン」。気温や季節の変化にさらされた体を元に戻すよう働きかけて疲労を回復させ、健康を維持してくれる効果が期待できる。今回は、この「タウリン」がたっぷり含まれるいかとたこを使ったレシピをご紹介。いか、たこそれぞれにタウリンは豊富に含みながら1人分330kcalと低カロリーなので、お酒のおつまみにもおすすめだ。レモンのフレッシュな酸味で、食欲がそそられる一品をどうぞ。

【写真を見る】レモンとオリーブ油の組み合わせで、おしゃれなマリネに/調理=飛田和緒 撮影=広瀬貴子

【主菜】いかとたこと豆のマリネ(1人分330kcal、塩分1.5g)

<材料・2人分>いか(胴の部分)1ぱい分、ゆでだこの足1本(約80g)、さやいんげん8本、ひよこ豆缶1缶(約100g)、万能ねぎの小口切り4本分、玉ねぎのみじん切り1/4個分、マリネ液(レモン汁1/2個分・オリーブ油大さじ2 ・塩小さじ1/4 ・粗びき黒こしょう少々)

<作り方>(1)いかは皮をむいて一口大に切り、たこは薄切りにする。鍋に湯を沸かし、いんげんを色よくゆでて取り出し、3cm長さに切る。続けていかをさっとゆで、取り出して湯をきる。(2)(1)の材料、ひよこ豆、万能ねぎ、玉ねぎをボウルに入れ、マリネ液の材料を混ぜて回しかけ、混ぜ合わせる。冷蔵庫に入れて20分以上おき、味をなじませる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】