27日、飼い犬をピカチュウのようにカラーリングした動画が公開され、物議を醸している。

写真拡大

2016年7月27日、飼い犬をピカチュウのようにカラーリングした動画が公開され、物議を醸している。

動画には全身を黄色に染められたポメラニアンが映っている。犬の体にはピカチュウと同じ茶色の柄がある上、顔には赤いほっぺたまで描かれており、まるで本物のピカチュウのように見える。

この動画を見たネットユーザーからは「明らかな動物虐待だ」と批判する声が相次いでいる。(翻訳・編集/堂本)