『「嫌われたくない」をどうするか?』

写真拡大

 「嫌われるのが怖い」というのは、誰しもが抱える悩み。しかし、それにとらわれ過ぎて生き辛くなっている人もいるだろう。そんなストレスを、3つのステップで解消する方法を教えてくれる『「嫌われたくない」をどうするか?』が、2016年6月23日(木)に発売された。

 ママ友ネットワークからこぼれ落ちないように、四六時中SNSを気にしている母親。仲間とうまくやっていくことを、何よりも優先して学生生活を送る大学生。職場の若手からの反発を怖れ、毅然とした態度を取れない中高年など。今、社会では「嫌われるのが怖い」という心理が異常に強まり、人々の心に「嫌われたくない、でも鬱陶しい」という葛藤を生んでいる。

 そこで同書では、「嫌われたくない」という心理を飼い慣らし、生きづらさを解消、人生を前向きに変えていく方法を紹介。ここで重要になるのが、「1:受け止め方を変える→ 2:覚悟を決めて一歩踏み出す勇気を持つ→ 3:『ひとりでいられる力』を身につける」という3つのステップ。この3つのステップを経ることで、「人からどう思われているか」という怖れはなくなっていき、嫌われることを怖れず、人生を前向きに変えていく力を手に入れることができるのだ。

 「疲れているのに誘いを断れない」「落ち込んでるのに無理してはしゃぐ」という、日常に潜む、嫌われるのを恐れる心理や、「変われない自分」の背後にいる「変わりたくない自分」、「嫌がらせだ!」と「期待してくれてる!」の狭間、未熟な自分を受け入れるといった、今まで向き合ってこなかった自分の気持ちと、真正面から向き合う方法がつまった一冊だ。

■『「嫌われたくない」をどうするか?』

著:榎本博明

発売日:2016年6月23日(木)

出版社:三五館

※掲載内容は変更になる場合があります。