中谷美紀が5年も糖質制限を徹底できている秘訣とは?

写真拡大

 女優の中谷美紀さんが、かれこれ5年ほど続けているという“砂糖断ち”。自身の健康のためだと言っていますが、5年という長さは、「糖質制限」に励む人たちにとって大きなプレッシャーになるのではないでしょうか。

 中谷さんがドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS系)で演じていた主人公の医師も糖質制限をしているという設定でしたが、本当に実生活でも糖質制限をしていたというのは驚きます。

 そんな中谷さんは、もともとは砂糖や炭水化物は大好きだったのだとか。それにも関わらず5年も続けられている秘訣は、一体どこにあるのでしょうか?

 中谷さんの場合、食べても良いものについては、しっかりと食べているということが一つの秘訣になっているようです。例えば、行きつけの蕎麦屋「東白庵かりべ」では、「せいろそば」を平気で3枚くらいはペロリと食べてしまうのだそう。

 このせいろそばは、自家製麺の手打ちそばで、他にも、玄そばを石臼で挽いた「田舎せいろ」や、一週間かけて炊いたというにしんの入った「にしんそば」などを食している様子。

 天ぷらの衣には糖質が含まれているので糖質制限的にはNGではありますが、豊富なメニューの中から上手に選べば、何度でも通うことができるほどの食事のバリエーションは確保できそうですね。

 糖質制限を続けるためには、このような行きつけの使えるお店を作っておくと良いのかもしれません。