ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「roomie」の好評企画「マイ定番スタイル」。無印良品、IKEAなどに代表される、親しみやすい定番ブランドのアイテムを、意外な使い方、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを連載しています。転載してご紹介いたします。

東京都在住、ルーミー編集部・緑川宅で見つけた「マイ定番スタイル」。無印良品の「ステンレスワイヤーバスケット」です。

160728roomie1.jpg

18ー8ステンレスワイヤーバスケット6
約幅51×奥行37×高さ18cm 3,900円(税込)
無印良品ネットストア


シャープな印象のステンレス素材のバスケット。緑川宅では、クローゼットの服を収納するのに使用しています。

棚も、無印良品のスチールユニットシェルフ・スチール棚セット。クロゼットにジャストサイズではまっています。

また、すべてのハンガーをアルミ洗濯用ハンガー・肩ひもタイプで統一しているのもポイント。

ちなみに、化粧品と小物の収納は、アクリル小物収納を横倒しにして使って、無印良品三昧です。

スチールユニットシェルフは、クロゼットにジャストサイズすぎて、クロゼットの中で組み立てないといけなかったです。でも、結果的にクロゼット内に無駄なスペースが出ず使えるので、気に入っています。ハンガーは、シンプルでかっこいいアルミのもので統一すると、ごちゃつき感がちょっと減る気がします。(ルーミー編集部・緑川)

収納の仕方が悩ましいクロゼット。全体の素材に統一感があることで、「きれいにしよう」というモチベーションも上がりそうです。


無印製品で必要なアイテムがすべて揃うのもポイントですね。以下のリンク先でも、部屋空間を有効活用しつつ、ビジュアルも良くできるコツが紹介されていますので、よろしければご覧ください。

「マイ定番スタイル」バックナンバー
無印の「ラタン収納バスケット」でキッズ専用の収納棚をつくる
無印の「白磁トレー」で洗面まわりをスッキリ見せる
無印の「木製トレー」でコーヒーアイテムを整理する


その他のマイ定番スタイルも、ぜひご覧ください。


マイ定番スタイル vol.6 無印良品「ステンレスワイヤーバスケット」でクロゼットに統一感を | roomie(ルーミー)

(ルーミー編集部)