今季3試合目のメジャー大会 ハードな2か月を過ごしている池田勇太(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇27日◇バルタスロールゴルフクラブ(7,428ヤード・パー70)>
 海外男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」は28日(木)からニュージャージー州にあるバルタスロールGCで開幕を迎える。日本勢は松山英樹に加えて谷原秀人、リオオリンピック日本代表の池田勇太の3選手がプロゴルファー世界一決定戦に挑む。
松山英樹は日本ツアーで活躍するあの選手と練習ラウンド
 谷原、池田共に今季は「全米オープン」から続くメジャー3戦目。リオオリンピック開催に伴うスケジュール変更により、試合感覚の詰まったメジャーの夏。日本と海外の往復を重ねたハードスケジュールの戦いにも、精力的に挑んできた。谷原にとってはひとまず締めくくりの大一番。池田はリオにつなげるためにも良い位置で4日間を終えたいところだ。
 予選ラウンドは谷原がジョージ・クッツェー(南ア)、ロッド・ペリー(米国)と同組で8時50分に10番からスタート。池田がジョー・サマーヘイズ、コルト・ノスト(共に米国)と1番ティから12時15分にティオフする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>