人が集まる女性と人が近寄って来ない女性の違い5つ(photo by gstockstudio/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】さまざまな男性と交流するためには、自然と人が周囲に集まる女性にならなければなりません。近寄りがたいオーラを出している女性は男性との交流はもちろんのこと、交友関係にも悪影響が出るでしょう。では一体、人が集まる女性と人が近寄って来ない女性にはどんな違いがあるのでしょうか?

【他の記事を見る】ソフレは「一緒に寝るだけ」じゃない?体験者がぶっちゃける

♥人と接する態度


自然と周囲に人が集まる女性と人が近寄って来ない女性には「人と接する態度」に違いがあります。

オープンに人と接している女性ほど、人が自然と集まってくるものです。

人に対して壁をつくらない、どんな人でも同じように明るく接する、きちんと目を見て話すなど、心が開放的になっている女性は自然と人が近寄るオーラを持っています。

しかし、人が近寄って来ない女性はいつも下を向いていたり、人と接するときに壁をつくったり、どこかおびえたような印象を受けるのです。

自分が普段、どんな態度で人と接しているのか見つめ直してみてください。

もしかしたら、相手が不快に感じる態度で接しているのかもしれません。

♥おせっかいとマメな人


自分のためにしてくれたとわかっていても、おせっかいに感じることがありますよね。

おせっかいとマメな人の違いこそ、人が集まる女性と人が近寄って来ない女性の違いです。

マメな人はおせっかいに感じる境界線を把握しています。

例えば、プライベートに入り込んできたり、口出しをしたりするようなことはありません。

きちんとお礼を伝える、年賀状を出す、お返しをするなど基本的なマナーを大切にしています。

きちんとしている人ほど長い付き合いをしていきたいと多くの人が思うでしょう。

♥敬意を払っているかどうか


他人から慕われている人のほとんどは謙虚な姿勢を保ち、人に対して敬意を払っています。

敬意を払っているかどうかは、人との接し方でわかるでしょう。

敬意を払っている人はきちんと相手の話を最後まで聞き、相手の考えや意見を受け入れています。

そして、常に感謝と謙虚な姿勢を持っているのです。

一方、人が近寄らない女性は「私は〜」と自分中心で物事を考えています。

自分ち中心で物事を考えていると、相手の意見や考えを否定するのが当たり前になるでしょう。

自然と周囲から人がいなくなるのも時間の問題です。

♥ポジティブとネガティブ


あなたはポジティブな人とネガティブな人、どちらのほうと仲良くなりたいですか?

おそらく、ほとんどの人がポジティブな人と答えるでしょう。

ポジティブな人は明るい発言をして考え方も前向きです。

落ち込んだとき、ポジティブな考えに救われることもあります。

そのため、多くの人が近寄ってくるのです。

一方、いつも悪口や不満、愚痴ばかり言っているネガティブな人は人が集まりません。

なぜなら、一緒にいれば疲れるとわかっているからです。

ネガティブ傾向がある人は、少しずつでもいいのでポジティブな考えに変えていきましょう。

気持ちをポジティブに持っていくだけで人生が明るくなります。

♥冗談が通じるユーモアセンス


真面目さは大切ですが、真面目すぎるのもよくないです。

真面目すぎて冗談が通じない女性は人が集まりません。

逆に、冗談が通じて面白い受け答えをしてくる女性は周囲から人が集まってきます。

なぜなら、一緒にいると笑顔になり、楽しくなるからです。

ユーモアセンスを磨くためにもさまざまな人を交流したり、テレビを見たり、雑誌を読んだりと情報収集を心がけましょう。

いかがでしたか?

人が集まる女性と人が近寄って来ない女性には大きな違いがあります。

私には無理…と思うかもしれませんが、それぞれの違いは自分の努力次第で改善できるものばかりです。

できることから努力をして、人が近寄りやすいオーラを身につけてください。(modelpress編集部)