化学調味料無添加のカップ麺

写真拡大

「無印良品」を展開する良品計画は2016年7月27日から、「カップラーメン バターチキンカレー味」と「グリーンカレー味」を発売した。

「携帯できるカップに入った麺が欲しい」という客の声から企画、開発された化学調味料不使用のカップラーメン。同社の発売する2種類のレトルトカレーに使われているスパイスをラーメンに合うようにアレンジし、素材の濃厚な味わいや香りを表現したという。

「バターチキンカレー味」はトマトの酸味と程よいスパイス感を活かしている点が特徴。「まろやかな味わいに仕上がっている」という。

「グリーンカレー味」は辛さとコクのバランスの良い味わいが特徴。レモングラスの爽やかな風味が楽しめる。

別添のオイルを加えることで、より一層おいしく楽しめるという。辛さはそれぞれのレトルトカレーと同じく、バターチキンカレー味は5段階中レベル2、グリーンカレー味は5段階中レベル5の辛さとなっている。

無印良品ネットストアでの発売は7月29日から。

内容量はいずれも79g(めん50g)で、200円(税込)。