写真提供:マイナビニュース

写真拡大

レベルファイブは27日、千葉県・浦安市「舞浜アンフィシアター」にて、新作発表会「LEVEL5 VISION 2016 -NEW HEROES-」を開催し、『妖怪ウォッチ』の新作タイトルと映画情報を公開した。

発表会では、レベルファイブの代表取締役社長CEO・日野晃博氏が登場し、『妖怪ウォッチ』に関する新作タイトルを発表した。

まず、最初に発表されたのが『妖怪ウォッチforスマートフォン』。本作は、ニンテンドー3DS版『妖怪ウォッチ』を、スマートフォン用に改良を加えたタイトルで、2016年秋にサービス開始することが決定した。スマートフォンならではのタッチ操作に加え、独自の新機能や、ネットワーク対戦も実装されるという。すでに開発版をプレイした日野氏は「スマホならではの画面構成と片手のタッチ操作で簡単プレイが楽しめた。グラフィックの高解像度がHD対応なのもポイントです」と本作をアピールした。

次に、映画『妖怪ウォッチ』シリーズ第3弾、『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブルの世界の大冒険だニャン!』のメイキング映像が公開された。本作は、アニメと実写を融合した作品で、新妖怪「コアラニャン」の鼻を押すたびに、アニメと実写世界が切り替わり、その2つの世界を大冒険するストーリーが展開される。実写パートには、山崎賢人や斎藤工、浜辺美波、黒島結菜、遠藤憲一、武井咲、澤部佑といった豪華キャストが参戦するという。映画の公開は12月17日。

また、メイキング映像では、実写パートに出演するケ-タ役・南出凌嘉が「ケータらしく、普通の男の子として頑張ります」と意気込みを語ったほか、斎藤工がビデオメッセージで「今回は特殊な参加で驚きましたが、新しい映画が生まれる瞬間に関われたことをうれしく思います」と心境を述べた。

そのほか、すでに発表されていた『妖怪大辞典』『妖怪ウォッチ ゲラポリズム』の新情報も公開。『妖怪大辞典』は、スマートフォン用タイトルとして、2016年11月に配信されるクイズゲーム。妖怪たちとクイズで対戦(ボス戦いもアリ)し、妖怪ワールドを冒険することが目的。クイズは『妖怪ウォッチ』関連のジャンルはもちろん、一般的なクイズも収録される。一方、『妖怪ウォッチ ゲラポリズム』は、アニメのオープニングやエンディング曲をリズムアクションで楽しめるスマートフォン用タイトルで、2017年3月に配信予定。

(C)LEVEL-5 Inc.
(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2016

(担当ぱぴい)