「ボクらの時代」に生田斗真、松坂桃李(右)、岡田将生(左)が出演する

写真拡大

7月31日(日)放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(毎週日曜朝7:00-7:30)に、映画「秘密 THE TOP SECRET」(8月6日(土)公開)で共演する生田斗真、松坂桃李、岡田将生が登場。仲の良い3人が仕事からプライベート、恋愛までトークを繰り広げる。

【写真を見る】「女性の○○○ってどう思いますか?」と松坂

松坂が岡田と映画「アントキノイノチ」('11年)で共演したときのことを話すと、岡田は「仲良くなろうと思っていなかったかも」と当時を振り返る。また、生田が岡田と旅行に行ったことを明かすと、岡田は「(生田は)俺の9割知ってますよ」と、その仲の良さを語る。

3人は恋愛についてもトークを展開。「どういう人がいいんだろうな、将生には」と言う生田に、松坂は岡田の面倒くさがりな一面を暴露する。一方、岡田からも松坂のちょっと抜けているエピソードが飛び出す。

女性と共同生活できるかという話では、「結婚したいなとは思いますけどね」と言う生田に岡田が「斗真君はいいパパになる」と太鼓判を押し、生田が顔をほころばせる一幕も。

また、姉妹のいない生田は、小栗旬の実家を訪れた際に驚いたという、小栗の姉とのエピソードを告白。さらに、松坂の「例えば、女性のおならってどう思います?」という質問についてトークをしていく中では、岡田からは「無理だな、結婚」と諦めの言葉がこぼれてしまう。

そして、3人は自身らの共通項として、5月に亡くなった演出家・蜷川幸雄の作品に出演経験があることを挙げると、蜷川演出作品に出演したときの思い出について語る。