写真提供:マイナビニュース

写真拡大

amsは7月26日(オーストリア時間)、カラーセンシングとスペクトルセンシング技術の専門メーカーである独MAZeTの買収に関する取引を完了したことを発表した。

MAZeTは、産業分野ならびに医療分野向けにカラーおよびスペクトル検知技術を用いて、ICやフィルタの設計、ハードウェアおよびソフトウェアシステムの開発などを手がけてきており、航空機内の照明設備、農業向けセンサ、医療用皮膚損傷分析技術などで活用されてきたという。

同買収についてamsでは、MAZeTの優れた光学分野のノウハウ取得することで、検知および照明管理、物理的パラメータの測定、ディスプレイ上の表示色と実際の色との適合といったさまざまな分野で新たな製品を開発し、新たな用途を開拓する機会に恵まれることになるとコメントしている。なお、今回の取引の金額は開示されていない。

(小林行雄)