水不足対策に!キレイな水を370L貯めておける浴槽用タンク

写真拡大

異常気象による雨不足や災害など有事の際、大きな問題となるのが断水による深刻な水不足。日常生活の中で、事前に少しでも準備できることがあったら…と思うことありませんか。300リットル以上の清潔な水を浴槽内で保存することが出来る対策製品が登場しました

命をつなぐきれいな水で安心を

「浴槽用水保存タンク 水ボブ」は、緊急時(断水など)に新鮮な水を予め保存できる製品です。

20160727_geiger01

使い方は非常に簡単。フィルム容器をバスタブに寝かせ、給水口を蛇口にセット。

20160727_geiger04

あとは給水するだけ(シャワーでもOK)。

20160727_geiger03

水圧にもよりますが、およそ20分から40分程で満タンになります。サイフォンポンプが付属されているので、給水も簡単にできるというスグレモノです。

20160727_geiger05

災害や天災で水の供給が停止すると、水汚染はたちまち発生します。断水時はバスタブに溜まっている水を使おうと思っていても、風呂の残り湯では洗濯やトイレには使用できても飲料水としてはとても使えません。でも、これなら大丈夫。「浴槽用水保存タンク 水ボブ」で水を溜めておけば、新鮮できれいな水を自宅に保管できるので、慌ててスーパーに駆けつけたり、汚れたポリ容器をもって、水を探しに行く必要はなくなります。

20160727_geiger02

タンクは、頑丈なプラスチックでできており、FDA(米国食品医療品局)食品グレードのガイドラインに遵守し、BPAフリー(人体へ悪影響が指摘されているビスフェノールA(化学物質)が含まれていない製品)なので、安心です。

いつ起こるかわからない災害に備えて、こうした準備を進めておくのも一つの手段といえそうです。

100ガロン用(約370L) +電動ポンプ付 9,800円
100ガロン用(約370L) 6,800円

「浴槽用水保存タンク 水ボブ」(電動ポンプ付)>> http://store.shopping.yahoo.co.jp/geiger/mg-002.html

(文/&GP編集部)