もっとおうちが好きになる。賃貸でもOKな模様替えアイディア

写真拡大 (全5枚)

憧れるのは、早く帰りたくなるような、おしゃれなおうち。後先考えずにDIYできたらいいけれど、何せわが家は賃貸。ドリルで穴をあけるなんてもってのほか、画びょうサイズの穴をあけるのでさえ躊躇する―。そんな方でも安心なDIYアイディアを、家充メディア「roomie(ルーミー)」で発見しました!
「コルク円板」で壁の穴問題を解決
賃貸暮らしの多くが悩む、壁の穴問題。最近では画びょうや釘の穴を補修するグッズも登場し、壁に穴をあけるハードルは下がりましたが、それでもちょっと......というひとは多いはず。
そんなひとたちにおすすめしたいのが、シールタイプの「コルク円板」。壁にペタッと貼って、その上にポストカードやメモを留めるだけ。壁を傷つける心配なく、画びょうやピンを使用できます。
詳しくはこちら>>「DIYアドバイザーがオススメする、賃貸で活躍する「コルク円板」の使い方」

イヤホンやアクセサリーもおしゃれにディスプレイ。
「スイッチカバー」をお手軽に模様替え

手軽にお部屋の雰囲気を変えたいなら、「スイッチカバー」の模様替えをするのもひとつの手。案外みんなが見逃している無防備な部分だからこそ、こだわりのものに変えれば一気におしゃれ部屋へと様変わり。
北欧風にするなら鮮やかなホーロー製のもの、やわらかな雰囲気にするなら陶器製のもの......と、目指すお部屋に合わせてデザインを選んでみましょう。
詳しくはこちら>>「賃貸を気軽にアレンジ。いますぐ買える「スイッチカバー」7選」

асами ватанабэさん(@asamyw)が投稿した写真 - 2015 1月 20 6:12午前 PST

鏡のふちや棚に合わせて、スイッチカバーをウッド調のものに。

@kuni0120が投稿した写真 - 2016 4月 10 7:29午後 PDT

ゴールドのスイッチカバーが、ほっこり空間をほどよくエッジィに。
「PILLAR BRACKET」を柱の代わりに

もっと自由にDIYを楽しみたいなら「PILLAR BRACKET(ピラー ブラケット)」を活用してみましょう。ホームセンターなどで販売されている2×4の木材にはめ、床と天井を使って突っ張らせれば、部屋の中に新しい柱が誕生。収納棚をつくりたい、パーテーションをつくりたい.....賃貸暮らしにはハードルが高かったこんな願いも思うがまま。アイディア次第で使い道もぐっと広がります。詳しくはこちら>>「賃貸住宅だってカンタンに収納棚が作れる「最強DIYツール」」

Misa Sakamotoさん(@misatty.s)が投稿した写真 - 2016 6月 14 7:18午後 PDT

柱を2本立てて収納棚に。

@ginta_mayが投稿した写真 - 2016 4月 5 8:13午前 PDT

こんなキャットウォークだって夢じゃない。
賃貸住宅だからといってあきらめていた、あんなことやこんなこと―。これを機に挑戦してみてはいかがでしょうか。
[roomie(ルーミー)]
(マイロハス編集部/高山)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。