【長谷川豊】相模原の一件は「動機」を考察する必要があるのだろうか?

写真拡大

たまに感じる違和感なのですが、今回の一件でも同じです。
相模原で起きた凄惨な事件。平成になって最悪の殺人事件です。
容疑者はもともと礼儀正しい好青年だったようですが、ある時辺りから完全におかしな方向に進み始めたと新聞やテレビは報じています。
そして、今回の凄惨な事件。
一体何が「障がい者は生きていてもしょうがない」だ、と。なんてナメた殺人事件でしょうか。

一連のテレビ報道を見ていて……大体は素晴らしい中継やリポートをしているのですが、一点だけ気になった点がありました。
それは、昨日の夜のニュースの中で出てきた
「これから取り調べが進み、動機の解明が待たれます!」
というリポート。

う〜ん。まぁ、そのリポート自体を否定するつもりはないのですが、私個人の感想では……この事件って……

圧倒的な障がい者であるバカが普通の障がい者の方を殺害した事件

と認識しています。本音ベースで言えば、皆さんもそうなのではないでしょうか?
そうです。今回の事件、誰が何と言おうと、一番頭がおかしいのは……この容疑者です。このバカが一番狂っているのです。

四の五の言っていますが、完全に頭の狂ったやつが暴れただけの話ではないかと思うのですね。これは繰り返し何度も言っていることですが、私は1億2千万人以上の人間がいたら、それは頭のおかしな奴って1人くらいは出てくると思うのです。

社会的には「障がい者」とくくられる人たちはいます。
でも、直接取材などをすると、彼らは「そういう特徴を持った人間」でしかなくて、もちろん、社会的に不利益などが出ないように守られるべきですが、差別対象になる人間ではないのです。我々と同じ、「様々な特徴を持った人間」なのです。

しかし、今回のバカのように四の五のと屁理屈を述べて、結局頭の完全におかしな連中ってのは、私は「社会の害悪」だと思っています。こういう連中って……別に理解なんてしようとしなくていいと思うのです。だって狂ってんだから。バカなんだから。ほっときゃいいのです。とっとと死刑にするなり、人体実験の対象にするなりすればいいだけだ、というのが私の意見です。

護送の時の映像を先ほど見ました。笑ってるのね。
私は「動機の解明」なんて待たないでいいと思っています。税金の無駄使いは辞めて、とっとと殺すべき。飯食わす金がもったいないです。

長谷川豊(Hasegawa Yutaka)