ポケモンGOの国内配信から、およそ1週間。配信と同時に始めた人は、かなり多くの種類のポケモンを獲得できているのではないだろうか。

 現在Twitter上では、ある新種ポケモンの目撃報告が反響を呼んでいる。

 2つの頭を持つとりポケモン「ドードー」。しかしながら、通常では見られない立派な腕が延びている。これはいったい…。

 別のTwitterユーザーからは、ポッポがアーボに捕食されているという報告もあがった。

 これらの画像は、ポケモンの出現位置が地図上で近かったために発生する現象のようだ。

 ドードーの出現頻度が高いためか、”キメラポケモン”の報告もドードーの例が多い。

 同じポケモンばかりが登場してマンネリ気味に思っている人も、ゲーム画面をよく凝らして見てみると、このような珍ポケモンが発見できるかもしれない。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら