26日、中国の掲示板サイトに、「確かに中国の普通の農村は日本の農村部に及ばない」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年7月26日、中国の掲示板サイトに、「確かに中国の普通の農村は日本の農村部に及ばない。日本に学んでこそ進歩する」と題するスレッドが立った。

スレ主は、中国の観光地や一部の豪華な農村ではなく、普通の農村部は、日本とは比べものにならず、日本からよく学ぶべきだと主張。比較するために日中の農村部の写真を多く紹介した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「中国の農村部は日本に及ばないというのは確か」
「日本の農家は金持ちだから。でも中国の農家は超貧乏なんだよ」

「先進国と発展途上国の農村を比べるなんてスレ主はおかしい」
「中国都市部には多くの立派な建物があるが、多くの農村部は確かにだめだ。でも日本は先進国だから」

「日本は早く豊かになったからな。豊かになればきれいな家を建てるものだ」
「みんな都市化に関心があるんだ。農村なんて気にする人はいないだろ」

「学び続けて超えられるようにしないとな。自分の欠点を知るべきで、自信過剰になるべきではない」
「なんで日本に学ぶ必要があるのだ?ドイツに学べばいいだろ」

「重要なのは日本の農村はきれいだということだ。つまり生活が苦しくなく汚くなく疲れないということだ。この客観的条件はすぐに追いつけるものではない」
「貧しいことは別に重要ではない。大切なのはきれい好きになることだ。日本人のきれい好きは有名だ」(翻訳・編集/山中)