アンテプリマ国内最大の旗艦店が銀座に 初のレストランは日本とイタリアを融合

写真拡大

 「アンテプリマ(ANTEPRIMA)」が、銀座みゆき通り沿いに国内最大規模の旗艦店を7月29日にオープンする。地下1階から地上2階までの全3フロアから構成され、ブランド初のレストランも併設される。 アンテプリマ初の旗艦店の画像を拡大

 「アンテプリマ」銀座店の地下1階にオープンする「アンテプリマ カーサ・クチーナ(ANTEPRIMA CASA CUCINA)」は、日本の"粋"を意識したイタリアンレストラン。店名はイタリア語で「お家のキッチン」を意味し、イタリアの家庭料理「シンプルなスパゲッティ・ポモドーロ」をはじめ、「雲丹と焼き茄子のスパゲッティ」「鮮魚のオーブン焼き」「和牛フィレ肉のステーキ」「トマトソルベ」などのメニューを提供する。「アンテプリマ」にとって食事業は初の試みとなるが、クリエーティブ・ディレクターの荻野いづみは「ライフスタイルを提案する時に、食は自分自身にとって非常に重要」という考えから挑戦したという。新しい旗艦店については「大学時代から祖父の店の手伝いをしていたので銀座は思い出のある街。アンテプリマにとっても、この店舗は重要な位置付けになる。日本らしくもありインターナショナルさもあるという銀座ならではの雰囲気を伝えられたら」と話した。 「アンテプリマ」銀座店では、1階にアンテプリマ/ワイヤーバッグとアンテプリマ/ミスト、2階にコレクションラインをそろえる。オープンを記念して、99.9%の純銀を使ったワイヤーバッグ「999コレクション」のアイテムが先行販売されるほか、東京大学大学院教授のロバート・キャンベルとコラボレーションしたユニセックスのニットアイテムを取扱う。■ANTEPRIMA 銀座店オープン日:2016年7月29日住所:東京都中央区銀座5-5-12営業時間:月-土 11:00〜20:00、日11:00〜19:00■ANTEPRIMA CASA CUCINA営業時間:月-土 11:30〜15:30(L.O 14:30)/17:30〜23:00(L.O 21:30)、日・祝 11:30〜15:30(L.O 14:30)翌日が休日の場合のみ 17:30〜23:00(L.O 21:30)も営業