京都駅から15分♪全国からファンが集まるレンタル&ビンテージ着物店、滋賀「tento」

写真拡大

花火大会やお祭りの予定が目白押しの季節。イベントに合わせて浴衣でお出かけするのを楽しみにしている人も多いはず。滋賀にあるビンテージ着物店「キモノ屋 tento(テント)」では、ガーリーでポップな浴衣や着物がリーズナブルに販売されるほか、レンタルもできますよ。

色あざやかなレトロ着物がたくさん

京都駅から湖西線で3駅の滋賀・唐崎駅から徒歩10分のところに「キモノ屋 tento」はあります。
所せましと並ぶのはさまざまな時代のビンテージ着物や帯。店主の泉さんのセンスで仕入れた、カラフルでポップな柄が多いのが特徴です。古着とはいえ状態のきれいなものが多く、中にはしつけ糸がついたままのものもあるんですよ。現代のものにはない、色鮮やかで斬新な柄が見つかるのもビンテージだからこそ。

着物というと高価なイメージがありますが、商品の多くは数千円のもの。普段着の洋服を選ぶ感覚で気軽に手に取ることができますよ。
帯留めや髪飾りは作家さんが作るハンドメイド品も数多くそろい、伝統的な和装のイメージにとらわれない自由な着こなしもできます。

全国で行なわれる着物市へも出店しているので、今やファンは各地に増えています。関東や東北からこの店を訪ねにわざわざ滋賀へ来る人も多いんですよ。泉さんや訪れる着物ファンとの情報交換やふれあいも楽しみの一つです。

レンタル浴衣でこの夏はひと味ちがうコーデに

販売のほかレンタル店としても人気で、滋賀や京都の街を観光するときに着物を着る人も多いようです。
特に夏の時期は花火大会やお祭りに合わせて浴衣を借りる人がたくさん。
自分で買うときは長く着られるデザインを選ぶという人でも、一日限りならいつもとは違う大胆なコーデに挑戦できるのがレンタルのいいところ。また、レンタルで着物の魅力を知った人が着付けを習うようになり、購入のために来店する人もいるそうですよ。

小物までトータルでそろうのがうれしい

下駄やバッグ、髪飾りまで、お出かけに必要なものがトータルで借りられて、気軽に街歩きが楽しめるのも大きな魅力です。浴衣の場合は着付け込みで一泊二日のレンタル料は4500円。お祭りの後遅い時間まで楽しんでも、次の日にゆっくり返却しに行けるのがうれしいですよね。店頭での直接返却が基本ですが、難しい場合は一度ご相談を。
レンタルは電話かHPからの事前予約が必要なので、なるべく早めの連絡がおすすめですよ。

夏のイベントもよりいっそう楽しみに

今年も関西地方ではさまざまな花火大会や夏のイベントが開催されます。予定ごとに違うコーデで出かけられたらすてきですよね。

ことりっぷの最新記事