3カ月以内に辞めるべき!? 一刻も早く「今の会社を去るべき」兆候3つ

写真拡大

みなさんは、今の会社や職場に満足していますか?

女性の登用や活躍が求められていますが、そもそも仕事がつまらなかったり、職場の環境が悪かったら、そんなところでは頑張って活躍しようとは思わないですよね?

やはり職場の環境や仕事の内容は、あなたのモチベーションを高めるためにも必要なことなのです。

しかし、意外にも自分以外の職場や、会社との比較は難しいもの。やはり実際に、経験してみないと分からないところがあるからです。

そこで今回は、『BizLady』の過去記事や海外情報サイト『BUSTLE』を参考に、“一刻も早くあなたが今の会社を去るべき兆候”3つをご紹介します。

■1:自分が成長できない

仕事がルーティーンワークになってくると、なかなか自分が成長することが難しいかもしれません。さらに上司が、あなたのことを成長させる気が無かったりサポートしてくれないとすると、仕事自体がつまらなくなりますよね。

いくら自分ひとりで頑張っていても、そこには限界があります。なぜなら仕事はひとりでするものではないからです。相手やお客さんなど、あなたの仕事を必要としてくれる人が必ずいるはずです。

さっさと職場を変えることを考えても良いかもしれません。

■2:以前に比べて仕事が楽しくない

仕事は誇りを持って取り組み、それ自体が楽しいことが大切です。

ちょっと胸に手を当てて考えてみてください。最近、以前ほどは今している仕事が楽しくないということはないでしょうか?

仕事だけがあなたの人生ではありません。しかし例えば1日の3分の1を占める仕事は、楽しくてやりがいがある方が良いですよね。

以前に比べて、今の仕事が楽しめなくなってきていたら、転職の考え時なのかもしれません。

■3:周りから、尊重されていることを感じない

どんな仕事であっても、職場内では、あなたのしていることに対してリスペクトを感じていたいものですよね。もちろんあなた自身も、他の人がしている仕事に対してリスペクトしなけければなりません。

あなた自身が職場で全く尊重されていなかったり、全く意見を聞き入れてもらえない、戦力としてカウントされていないと感じることがあれば、もう職場を変えるべきタイミングのサインかもしれません。

必ず、あなたのことを必要とする職場があるはずです。

以上、“一刻も早くあなたが今の会社を去るべき兆候”でしたが、いかがだったでしょうか?

もしかしたら、多くの人がこうしたことを感じることもあるのではないでしょうか。そして、意外にもこれらの兆候は本人が一番早く気づいていることかもしれません。

1日のうちでも、長い時間を占める職場です。人生を無駄にしないためにも、積極的な選択をするべきかもしれません。