女優・梅田悠ちゃんとその愛犬Uluくんによる一人と1頭旅、いよいよ本番です。お供をしてくれるのは、こちら「MINI Cooper S Clubman」。

MINIブランドならではの魅力が、ステーションワゴンとして新たに表現された注目の1台です。

(悠ちゃん&Uluくんの紹介はこちらの前編をご覧ください)

1

■雨も上がって、たどり着いた先には……

当日はあいにくの雨。

でも悠ちゃんとUluくんは元気です。

Ulu「今日はどこに連れて行ってくれるのかな?」

悠「千葉県某所! Uluが絶対喜ぶ場所ですよ」

Ulu「このクルマは、都会のスタイリッシュな空気にも馴染むし、緑豊かなカントリーサイドを走るとまた頼もしくスポーティーでハマりますねぇ」

悠「だからUluさん、前編につづきどんなキャラなのかしら……。しかしインテリアもカッコイイね! ”丸”のモチーフがいっぱいで、各所の素材や質感も個性的。なんだか映画で見るクルマみたいだな」

Ulu「どんな映画ですか?」

悠「うーん、バットマン?」

Ulu「……(気持ちいい。僕は抱っこされると眠くなっちゃう方なんです)」

悠「寝ちゃったね。このクルマは確かに居心地いいからね。広いし、乗っていて気持ちがよくて、なんだかすっぽりハマる感じがするなあ」

Ulu「……zzz(そうそう。MINIらしいゴーカート・ハンドリングの楽しみはそのままに、エンジンに断然パワーがあって超速い。走るのも、助手席に乗るのも爽快なクルマですよ、これは。今回の1台はオプションでレザー・クロス・パンチのスポーツシートも入っているからねえ……ああ、渾身のコメントなのに眠くてしゃべれない…)」

■ここはどこだ?「オリーブの森dogrun&cafe」だ!

Uluくんが眠っている間にたどり着いた先は、千葉市若葉区にある「オリーブの森dogrun&cafe」。

天然芝のドッグランにカフェやトリミングサロンなどが併設された、犬も人も楽しめるスポットです。

Ulu「一面の緑だ! 遊べる場所もたくさんあって、これはワクワクです♡」

悠「Uluくん、ごめん。今日は雨だから走るのはやめておこうか…」

Ulu「マジで? 」

悠「なんてね! 実はここには屋内ドッグランもあるんだよ。思いっきり走ろうね」

Ulu「ウヒョー。悠ちゃんってば、ラブリーな顔して冗談キツイぜ! 雨の日も遊べるなんて嬉しいね!」

オリーブの森のドッグランには、様々な工夫が凝らされています。オーナー自らが各地のドッグランを訪れた経験から、愛犬のために欲しいと感じたモノを全て手作りで実現しているのだそう。

例えば総天然芝のドッグランは意外にも珍しいものなんです。維持にかかる手間は膨大ですが、犬の足への負担が少なく、泥んこにもなりにくいのだそう。また、名物「50mの直線」ドッグランや、夏季限定犬用プールなど、ワンコ垂涎の施設も用意されています。

そしてこんな可愛い犬たちとの出会いも!

おっとり優しい看板犬ルーカス君(右)と、走るのが大好きなレベッカちゃん(中)は、アメリカンコッカーとトイプードルのMIX犬「コッカプー」の2人組。マイペースで人なつっこいココちゃん(左)はスタッフさんの愛犬です。

オリーブの森を訪れたら、ぜひご挨拶したい顔ぶれです。

U「ビシッと並んで、あいつらなかなかヤルな!」

■飼い主も楽しい!ランチメニュー&バーベキュー

テラスのような開放的なカフェでは、洋食ランチメニューを楽しむことができます。

悠「ハンバーグや焼きカレーなど、美味しくてボリューム満点のメニューがそろっていました。私が食べた焼きカレー、チーズの下にハンバーグまで入ってた!」

Ulu「もちろん犬用メニューもあって、僕らも一緒にランチをすることもできるんだって! ドッグランの横には貸切のバーベキューサイトもあるので、友達とみんなで訪れるのもいいかもね〜」

※バーベキューは事前申し込みが必要です

「オリーブの森dogrun&cafe」
千葉県千葉市若葉区小間子町1-498
Tel:043-497-3363
ドッグラン利用料金:わんちゃん1頭につき平日/800円 土日祝日/1000円(時間制限なし)
※飲食やBBQ貸切は料金別途

■八街の町で落花生を買うぞ!

悠「いっぱい走って、いっぱい食べたね。さあ、Uluくん。次は八街(やちまた)の町へ連れてってあげるよ!」

Ulu「連れてってあげるって、悠ちゃんが落花生を買いたいだけでしょ! なんたって八街市の落花生、特に”千葉半立”という品種は、日本一の誉れも高い最高級落花生ですからね。僕は食べられないけど…犬だから」

悠「Uluさん、落花生にも詳しいんですね…。ちょっと八街市推奨の店『ぼっち』でお買い物してきます!」

『ぼっち』は八街市優良特産落花生推奨協議会の推奨を受けた落花生が入手できるお店。また、市内の様々な落花生屋さんがが工夫を凝らした豆菓子や、お野菜、その他特産品など、八街市の美味しいトコロがぎゅっと詰まっています。

悠「いろいろな落花生を試食したよー! さや入りはもちろん、バタピーや茹で落花生も美味しい〜♡ Uluくん、ごめんよ」

Ulu「……いいけどね」

「八街市推奨の店 ぼっち」
千葉県八街市八街ほ238−45
TEL:043-497-2447

■小旅行も終わりに近づいて…

最後は八街の町をちょっと散策。

Ulu「昭和の古き良き風情の残る街角は、どことなくミステリアスな雰囲気です。驚くことにMINI Cooper S Clubmanはこのレトロな情緒にもしっくりと……」

悠「Uluさん、次はレポーター!? まあいいか♡ 1日とっても楽しかったね!」

Ulu「たくさん遊びました。さあ悠ちゃん、おうちに帰りましょう」

(文:窪木紘子/モデル:梅田 悠/ヘア&メイク:中田愛美/写真:ダン・アオキ)

MINIクラブマンでワンコと小旅行で貴重な天然芝ドッグラン&日本一の落花生に遭遇【梅田 悠と愛犬Ulu】(http://clicccar.com/2016/07/27/385017/)