首位タイと好調スタートの小宮、このまま優勝をつかみ取るか(提供:大会事務局)

写真拡大

<カストロールレディース 初日◇27日◇富士OGMゴルフクラブ 市原コース(6,502ヤード ・パー72)>
 LPGAステップ・アップ・ツアー第11戦「カストロールレディース」が千葉県にある富士OGMゴルフクラブ 市原コースを舞台に開幕。27日(水)、初日の競技が行われ、槇谷香と小宮満莉花が5アンダーでトップに立った。
最新フォト続々追加中!女子プロ写真館
 
 槇谷は出だしの1番で9mのバーディパットを決めるなど5バーディ。最終18番でピンチを迎えたが、2.5mのパーパットを沈めて「気持ちよかった」とノーボギーでフィニッシュ。2014年の「フンドーキンレディース」以来となる2勝目に向けて好位置につけた。
 首位タイで並ぶ小宮は「今日は重たいグリーンだったので、しっかり打とうという気持ちでいった」とパターでバーディを量産。自己ベストの“67”を叩きだした。「明日は順位をあまり意識せずアンダーで回りたいですね」と自分のプレーに集中して初優勝を目指す。
 続く4アンダー3位には小林咲里奈、3アンダーの4位タイグループには主催のカストロールと契約を結ぶ倉田珠里亜ら6人がつけている。その他のホステスプロは加賀其真美が1アンダーの20位タイ、馬場由美子がイーブンパーの29位タイ。2014年の覇者でもある大竹エイカは怪我の影響もあり、4オーバーの81位タイと出遅れた。
 2打差に9人がひしめき合う混戦模様の今大会。バーディ合戦を制してレギュラーツアーの切符を掴むのは誰だ。

(提供:大会事務局)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第22回】
木戸愛が2週間で約50ランクアップ 野村敏京が22位、渡邉彩香は43位
【WITB】最終ホールは270ヤードドライブ!アン・ソンジュのクラブセッティング
罰金100万円以上の価値 前向く渡邉彩香は「また、強くなった」