ラブの勝者になるためには、周囲のモテ男子やモテ女子を的確に見極めるスキルも必要ですよね。

ダメなオトコをひらすらに追いかけ続けていても幸せは遠そうですし、意中の男性をモテ女子に奪われてしまったらこれまでの努力も水の泡です。

でも、周囲の男女が見渡しても、誰が真にモテるひとなのか、見抜くのってなかなか難しいもの。

ところが、ネオマーケティングが1,000人に実施したリサーチによって、モテるひととモテないひとの似て非なる違いが明らかになりました。

どうやら、モテるひとと非モテなひとは普段食べているものも違うようなんです……!

そこで今回は同調査をもとに、ガチでモテるひとがモテないひとよりも2倍も多く食べているモノの実態をお伝えします。

 

■モテるひとほどベジタリアン傾向!?

同調査で「あなたは野菜が好きですか?」とストレートな質問をぶつけてみると、「異性にモテる」という345人のうち63.8%が「とても好き」と回答し、「異性にモテない」という655人の55.0%を大きく引き離す結果に。

なんと、異性にモテる自覚があるひととモテない自覚のあるひとを比べると、モテるひとにおよそ10%も多く野菜好きがいるという意外なリアルが浮き彫りになったのです。

でも、「野菜が好き」というだけでは、実際にモテるひとが野菜を食べているのかよくわかりませんよね?

 

■モテる層と非モテ層の差は約2倍に!?

そこで、「あなたが1日に食べる野菜の量をお答えください」と質問をしてみると、「異性にモテる」というグループで「350g以上」食べているひとは10.7%いたのに対し、「異性にモテない」グループでは6.6%にとどまったんです。

350gの目安をお肉で例えると、およそ3人分。つまり、モテの自覚があるひとのうち約1割が、1日にかなりの量の野菜を摂取しているんです。

ちなみに、「300〜350g未満」と回答したのも、モテ層では7.8%いるのに対し非モテ層では3.8%という結果に。

300g以上の野菜を食べている割合を合計してみると、モテ層では18.5%、非モテ層では10.4%となりました。

モテを自覚しているひとは、非モテ痛感層よりも約2倍も大量の野菜を食べていることになります。

 

以上、モテるひとほど食べているモノの実態をご紹介しましたが……あなたが1日に摂取する野菜の量と比較して、いかがでしたか?

「あなたってモテる?」と聞くのは野暮ですが「あなたってどのくらい野菜を食べる?」と聞くのはカンタンですから、周囲のモテっぷりを測るバロメーターにもできそうですね!

 

【関連記事】

※ なんと逆効果!? 男が「勝手に去っていく」危険なラブ駆け引き3つ

※ 彼のはどれ?「乗っている車でバレバレ」な男の本性チェック3つ

※ くさっ!男が「スメハラ」する空間…3位エレベーター超える密室は

※ 彼は布団派orベッド派?愛用している「寝具」でわかる男の本性

※ アラ大興奮?「モテる方言」3位京都弁、2位福岡弁に勝ったのは

 

【姉妹サイト】

※ 性格悪そ〜!男に「甘やかされて育ったんだな」と敬遠される女1位は

※ 楽しむが勝ち!「つもりダイエット」で美人力をUPする方法

 

【参考】

旬の野菜と調理に関する調査 - ネオマーケティング