道端アンジェリカもスムージーで愛飲する「ピタヤ」ってナニ?

写真拡大

 南国フルーツってなんだか魅力的ですよね。そんな中からちょっと色も形も変わったフルーツをご紹介。それが「ピタヤ」というフルーツで、別名「ドラゴンフルーツ」と呼ばれるもの。

 先日、あの美のカリスマ的存在である道端アンジェリカさんがIntagramで投稿していた「ピタヤスムージー」のルックスを見れば、あなたも思わず惹かれてしまうはず!

 でも、ピタヤって何なの?という人も多いはず。ピタヤとは、中南米や東南アジアが産地のフルーツで、日本では沖縄で少量程度栽培されているんだとか。

 赤、黄、白などの色んな種類があって、それぞれレッドピタヤ、イエローピタヤ、ホワイトピタヤという名が付けられています。

 ちょっとゴツイ見た目は、まるで「竜のうろこ」のよう。ドラゴンフルーツという名はここからついたようですね。

 気になる食感は、キウイによく似た種のツブツブ感と柔らかい果肉が特徴。サッパリ系の甘みでとっても爽やかなんです!

 なかでもレッドピタヤには、強い抗酸化作用のある成分が含まれているそうで、アンチエイジングにもピッタリだとか。

 このピタヤ、たまに日本のスーパーでも売られていることがあるので、ぜひチェックしてみてください!