疲れたココロを癒やす…「お風呂アイス」がバスタイムの新常識に?

写真拡大

 お風呂でアイスを食べている女子たちを見て、30〜40代の女性たちはきっと「やだ、デブまっしぐらじゃない!」「そんな贅沢、私たちの若い頃には許されなかったわ!」と感じるかもしれません。

 しかし、今どき女子の間ではすでに新常識(?)。火が付いたのは、モデルの中条あやみさんが出演したハーゲンダッツのCMからだそうです。

 お風呂に浸かりながら今日あった悲しい出来事を思い出しては、おもむろにハーゲンダッツのアイスを口に含んだとたん、ハッピーがやってくるというストーリーです。

 そんなアイス、かつては夏に食べるものでしたが、最近では秋冬アイスも浸透してきているのだとか。日本アイスクリーム協会によれば、2015年は秋冬アイスの売れ行きが最も好調だったそうで、アイス需要が一年中あったことからか、前年比6.4%増の販売実績だったのだとか。

 いまやおなじみとなったお風呂アイス。そんなにハッピーになれるなら、アラサー&アラフォー世代も取り入れたいですよね。えっ、太るのが気になるって? それならシャーベット系でカロリーの低いものをチョイスすればOK。バスタイムのちょっとした癒しの習慣になりそうですね。