みなさん、今大人気『Pokémon GO』、さっそく楽しんでいますか? 今までゲームをしなかった女性も、手軽に遊べる『Pokémon GO』にハマりつつあるかもしれませんね。
今までのゲームと違う特徴の一つは、位置情報を使って実際にその場所に足を向けることで、さまざまなポケモンと出会える点。普段使っている駅、職場周辺はもちろん、普段行ったことのないエリアに行くきっかけにもなりますよね。

夜道でのプレイはこの3つに気をつけて!

筆者も楽しんでいる『Pokémon GO』ですが、以前『Ingress(イングレス)』(位置情報を使った同じNianticのゲーム)のプレイヤーだった経験をふまえ、夏本番! というこれから、『Pokémon GO』を楽しむうえで女性が注意すべきことをまとめてみました。

1.人気や電灯の少ない住宅街、公園にはいかないこと

夏の夜の人気の少ないところ、薄暗いところ――いつもなら「暗くて怖いな」と立ち入らない場所も、かわいいポケモンたちを見ていると、うっかり次へ次へと注意力が散漫になることも。
暗い場所でも、周囲から客観的に見れば、逆にあなたのスマホは煌々と光って目立ちます。「はーい、女性が一人でここにいますよー」と言っているようなもの。1人なら駅や繁華街周辺など、人通りが多い場所などを中心に夜は楽しみましょう。

2.背後を常に意識すべし

歩きスマホによる転倒、衝突などの危険は叫ばれていますが、夜道での注意は「背後を常に意識すべし」これに限ります。画面に夢中になっていると、もし誰かに後ろからつけられていても気づけませんよね。駅から自宅まで徒歩で移動中に『Pokémon GO』を楽しむ方も多いと思いますが、「いつもの道だから」と油断せずに背後、周囲を気にしながら歩きましょう。

3.近所で楽しむにもサンダルではなく、スニーカーで

ちょっとそこまでのコンビニにつっかけサンダル。そんなシーンありますよね。
でも『Pokémon GO』を楽しむなら、ちょっとの時間でも足元はスニーカーをおすすめします。もしなにかあったとき、すぐに走ることができるからです。携帯を見ながら、サンダルでふらりふらり、と歩いていると不意なことへの反応も鈍くなりますよね。どこか頭の片隅にそんなこともあるかも、という気持ちを忘れずに。

ここまで読むと「え、こわい」と思われるかもしれませんが、『Pokémon GO』に限らず、「我々女性は夏の夜道に気をつけるべき」ということをあらめて再確認するきっかけになっていただければと思います。

ダイエット効果も? 夜は彼と一緒に『Pokémon GO』でウォーキング

「いつも、彼がゲーム三昧で寂しい……」
なんて思っていた皆さん、『Pokémon GO』はぜひ彼氏と一緒に楽しんでみませんか?
冒頭に書きました『ingress』というゲームでは、周辺ではひと夏で5kg以上のダイエットに成功した! という男性陣も多くいたんですよ。このブームに乗って、2人でお喋りしながら夜ならウォーキング感覚で……なんてのもアリですよね!

ポケモン女子会なんていいかも

数人の女子で「ポケモン女子会」なんてのもいいかもしれませんね。何件か、ハシゴ呑みのバルなど決めておいて、軽く一杯飲んだら次の街へポケモン探しに!

これからさらに加熱するであろう、この『Pokémon GO』ブーム。友だちの輪、恋人との輪もさらに深まるかも。だからこそ、女性が1人でプレイするときは、ぜひ今回の記事を参考にしていただき、いい夏の思い出を作っていただきたいと思います。

『Pokémon GO』公式サイト