『ONE PIECE FILM GOLD』 (C) 尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会

写真拡大

7月23日より邦画史上最大の739スクリーン(2D/3D/4DX/MX4D)で封切りとなった『ONE PIECE FILM GOLD』が、公開4日目となる7月26日に、早くも観客動員100万人を突破したことがわかった。公開から4日間での動員100万人突破は『ファインディング・ドリー』の5日間を抜き、今夏公開映画の中で最速記録となる。

[動画]映画『ONE PIECE FILM GOLD』予告編

4日間の観客動員は108万8166人で、興収は15億1645万600円となる。夏休みということもあり、平日も小中学生からカップル、ファミリー層まで幅広い層の観客が劇場につめかけている。

週末興行ランキング1位だけでなく、ぴあによる「ぴあ映画初日満足度ランキング」でも1位を獲得するなど、作品の評価も高く、『ONE PIECE』映画史上初の夏休み興行ということで、お盆興行に向け、さらなる観客動員の拡大も見込まれている。

【関連記事】
コロチキ・ナダルらが今夏公開の劇場版『ONE PIECE』でゲスト声優!
[動画]映画『ONE PIECE FILM GOLD』特別映像
『ONE PIECE FILM GOLD』はどうなる? 2016年・夏映画のヒット予測! アニメ・実写の大本命はあの作品!!
[動画]僕らは声で日本を応援、『ONE PIECE』『トリコ』声優が舞台挨拶