ムヒタリャンのユナイテッド移籍成立の裏に香川の助言 「シンジの話から良い印象を受けた」

写真拡大

▽今夏にドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドに加入したアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリャンは、移籍の前にMF香川真司から助言を受けていたようだ。イギリス『テレグラフ』が伝えた。

▽ドルトムントで評価を高めたムヒタリャンは、今夏に2630万ポンドと伝えられる移籍金でユナイテッド入り。移籍の前に、以前にユナイテッドに所属していたドルトムントの香川にレッド・デビルズの印象を尋ねていたようだ。

「シンジがマンチェスターでの良いことを話してくれた。本当に良い印象を受けたよ。常にベストのクオリティを見せることができなければ、ここにいることはできない」

「試合に出ることができるという保証はない。ポジションを掴むためにベストを尽くさないとね」

▽ムヒタリャンは、同じ今夏に加入したFWズラタン・イブラヒモビッチについても言及した。

「彼は信じがたい選手だ。名前が全てを物語っている」

「彼はクオリティの高い選手だから、一緒にプレーするのは簡単だと思う。僕のためになるだけにはとどまらないね。チームに影響を与えるだろう」