ただ引き出すのはNG!?あか抜けないローポニーとこなれローポニーの決定的な違い

写真拡大

流行のローポニーにチャレンジするものの、なんかかわいくない・・・と感じることはありませんか? ちゃんと後頭部から髪を引き出したり、顔周りに後れ毛を残したりして、おしゃれに見えるポイントは押さえているにもかかわらず、ローポニーがあか抜けない人には、とある共通点があるようです。そこで、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの松本聖子さんに、ローポニーがぐっとおしゃれになるポイントを教えてもらいました。

後頭部だけモッコリはNG。1本結びがあか抜けないポイント

後頭部だけを盛りすぎている
サイドの髪がぴたっとしすぎている
後れ毛がただ落ちている

きちんと感を出したいときはいいのですが、後頭部だけを膨らませるのはこなれ感がなくなってしまいます。今っぽくするためにはさらなるバージョンアップが必要なんです。

束感&耳隠し。1本結びのこなれポイント

今っぽい1本結びに見せるコツは以下の3つ

後頭部でなく、ゴム近くの髪にも束感が出るように指でつまんで髪を引き出す
サイドの髪も束感を引き出して、軽く耳にかぶるようにする
後れ毛は、ストレートアイロンを使ってゆるいS字のニュアンスを出す

髪を引き出すのが苦手という人は、シリコンゴムを使うのがおすすめ。普通のゴムよりも柔らかいので、簡単にピンポイントに髪をつまんで引き出すことが可能です。引き出すときは前から見たときも束感が出るように意識することも大事。髪全体をゆるくクセづけして、ウェットな質感になるスタイリング剤を使ってからまとめるのも、おしゃれに見せるコツです。

ほんのちょっと意識するだけで、ただの1本結びが洗練されたヘアアレンジに。こなれたローポニーは首元もすっきりと細く見せてくれますよ。おしゃれポイントをしっかりチェックして、こなれカジュアルなローポニーに進化させましょう♪

トップス ¥15,000(deux mille ans/deux mille & Co.)/有限会社ドゥミルアンドコー、ヘアゴム ¥13,500(コレットマルーフ/ギャップインターナショナル)/コレットマルーフ、ピアス ¥9,500/imac、ネックレス ¥12,963/VALOT ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
有限会社ドゥミルアンドコー:(06)6252-7536、コレットマルーフ: http://www.colettemalouf.jp、imac:(03)3409-8271
VALOT: http://valot.net/

photo:鈴木花美

【関連記事】
・ どれくらい出すのが正解?疲れて見えない後れ毛の作り方
・ 誰でも簡単にオシャレな後れ毛が作れるたった一つのコツ!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。