ゴマちゃんが江ノ島へ!アニメ復活を記念した特別企画『湘南アシベ』がスタート

写真拡大 (全4枚)

人気コミック「少年アシベ」、23年ぶりのアニメ化を記念した特別企画『湘南アシベ』が、湘南エリアにて8/1〜8/31まで開催される。

 ゴマちゃんが23年ぶりにアニメ化!

1988年に連載がスタートした、森下裕美原作『少年アシベ』は、ゴマフアザラシの赤ちゃん“ゴマちゃん”と小学校1年生の元気な少年・芦屋アシベの日常を描いた四コママンガ

1991年にアニメ化され爆発的な人気を博し、単行本は累計2000万部を売り上げたという国民的人気作品だ。

そんなアシベ君とゴマちゃんが、今年4月、23年ぶりにアニメで復活。(NHK Eテレ 天てれアニメ枠:火曜18時45分〜54分)

アニメ化を記念した「少年」ならぬ『湘南アシベ』と称した特別企画が、湘南エリアで期間限定開催される。

 江ノ電に「ゴマちゃん号」が登場!

期間中は、江ノ島電鉄(江ノ電)とタイアップした「ゴマちゃん号」が、藤沢駅〜鎌倉駅間を運行。

ヘッドマークはもちろん、江ノ電20系の車体にアシベやゴマちゃんが登場。描きおこしイラストも満載というから、ファンは見逃せない。

運行初日となる8/1、午前11時からは、「ゴマちゃん号」運行を記念し、アシベとゴマちゃんの「1日駅長就任式」が、江ノ電・江ノ島駅で行われるそうだ。

©森下裕美・OOP/Team Goma

 ゴマちゃんを探して江ノ島を駆け回れ!

8/1〜8/21までは、湘南の各地にいるというゴマちゃんを探しあてる江ノ島スタンプラリー「ゴマちゃんを探せ!」が実施される。

こちらは合計4ヶ所のスタンプポイントを周るスタンプラリーで、スタンプ2個で参加賞「ゴマちゃんオリジナルシール」(先着10,000名)が、全4ヶ所集めると「特製ゴマちゃんビーチボール」(毎日先着50名:合計1,050名)がプレゼントされるという。

 ◆スタンプポイント
々哨療邸江ノ島駅 (10:00〜17:00)
江ノ電・鎌倉駅構内「ことのいち鎌倉店内」 (10:00〜17:00)
J卆ヅ貮由た緲畩貉務所 (10:00〜16:30)
ざ眠伊榲后癖卆イ垢个閉未蝓法(10:00〜17:00)
*プレゼントの引替え場所:江ノ電 鎌倉駅構内「ことのいち鎌倉店内」
*お問合せ先:江ノ電エリアサービス 営業部0466‐23‐2351(平日10:00〜17:00)

スタンプポントのひとつ片瀬東浜海水浴場には、スタンプラリー実施期間中、6メートルの巨大“ゴマちゃんバルーン”が出現するそうなので、バルーンを目指して足を運んでみてはどうだろう。

バルーン出現時間:8/1〜8/21、10:00〜16:30

森下裕美、描きおろし!貴重な原画展も開催

8/6〜8/15までの期間限定で、「少年アシベ」原作者・森下裕美氏がイベントのために描き下ろした原画が、江の島・片瀬すばな通りにある“えのでんはうす“に展示されるそう。

貴重な原画を見られるまたとないチャンス、スタンプラリーや散策の途中に立ち寄ってみてはどうだろう。

期間:8/6〜8/15、11:00〜18:00

場所:片瀬すばな通り・えのでんはうす

江ノ電とコラボした湘南エリア限定グッズも

その他、湘南アシベゴマちゃんサイダー、江ノ電とコラボした、トートバッグ、ポストカードセット(1セット5絵柄)、クリアファイル(2種)など、湘南地区限定グッズも多数登場する。

©森下裕美・OOP/Team Goma

©森下裕美・OOP/Team Goma

湘南とゴマちゃんという、少し意外な組み合わせ。海の近くにゴマちゃんがいると「もしや、帰ってしまうのでは?」と、若干ドキドキしてしまうのは筆者だけだろうか。