マンゴーをふんだんに使用した手のひらサイズの小さなチーズタルト「PABLO mini とろけるごろごろマンゴー」(280円)

写真拡大

焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)は、手のひらサイズのチーズタルト「PABLO mini(パブロミニ)」シリーズから、夏らしいフルーツ果実を使った新作を発売。「PABLO mini とろけるごろごろマンゴー」(280円)を8月1日(月)より販売する。

【写真を見る】マンゴーとチーズタルトが織り成す夏ならではの「PABLO mini とろけるごろごろマンゴー」

手軽にサクッと楽しめる直径約6.5cmと小さいサイズの「PABLO mini」シリーズ。「PABLO mini とろけるごろごろマンゴー」は、シリーズでは初めてフルーツ果実をあしらった、小さいながらも豪華な見た目のチーズタルトだ。サクサク食感のタルト生地にコクのあるチーズ生地を流し込み、ジューシーなマンゴー果実とソースを重ねて、ほんのり焦げ目がつくまで焼き上げている。

マンゴーの芳醇な風味や濃厚な甘味と、チーズの塩気が絶妙なマッチングで、初夏にぴったりな爽やかなチーズタルトに仕上がっている。かわいいミニサイズのチーズタルトは、自分へのご褒美スイーツとしてはもちろん、手土産に持っていけば喜ばれる事間違いなしだ。【東京ウォーカー】