青森・十和田編では市の職員・漆館一樹さんが十和田湖をカヌーで探検!/(C)NHK

写真拡大

東北の地元男子たちが旅の魅力をご紹介するミニ番組「君に見せたい東北がある」(NHK総合)の夏編が、7月27日(水)から放送開始。今回は、秋田・秋田市、青森・十和田市、宮城・気仙沼市大島の3バージョンが放送される。

【写真を見る】宮城・気仙沼大島編では海の幸に囲まれた“島ライフ”を公開!/(C)NHK

秋田編の案内人は、栃木出身で秋田に住んで5年の阿部寛史さん。「地元」と呼んでしまうくらい秋田が大好きな阿部さんは、千秋公園の中にできた新しい観光スポットで自然に触れ合い、食を楽しみ、舞妓(まいこ)にも遭遇する。夏の風物詩・竿燈(かんとう)や秋田名物・稲庭うどんを堪能する旅プランを紹介。

青森・十和田編には、十和田市の職員で移住者の支援をしている漆館一樹さんが登場。十和田湖を早朝カヌーで探検して、奥入瀬渓流のせせらぎやコケの美しさに癒やされながら、街中にあふれるアートの鑑賞など、自然と芸術を堪能する旅プランを提案する。

宮城・気仙沼大島編では、気仙沼市在住で教員の袖野洸良(そでの・みつよし)さんが、自分で釣った新鮮な海の幸を味わい、手作りの塩からやアイス作りに挑戦。海では初心者でも簡単に水中散歩が楽しめるスタンドアップパドルなどの島のレジャー情報を届ける。

地元のイケメンが紹介する東北の魅力に触れ、実際に足を伸ばしてみてはいかがだろう。

秋田編は7月27日(水)昼2時54分、青森・十和田編は7月28日(木)昼2時54分、宮城・気仙沼大島編は7月29日(金)昼2時54分から全国放送(それぞれ1分間)。その後も順次放送される。

また、東北地方では2分間のロングバージョンも公開。こちらは、宮城・気仙沼大島編を7月29日(土)夜2時33分、秋田編を7月29日(土)夜2時35分、青森・十和田編を7月30日(土)昼0時38分から放送する(以降随時放送)。