26日、韓国女性の平均身長は1914年の142.2センチから162.3センチへと大きく伸びた。伸び幅は20.1センチ。日本の16センチを上回り、世界一を記録した。資料写真。

写真拡大

2016年7月26日、韓国女性の平均身長が162.3センチに伸び、伸び幅が世界一となった。環球網が伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、インペリアル・カレッジ・ロンドンのElio Riboli教授率いる研究チームは25日、「200以上の国と地域における過去100年間の平均身長の変化」に関する研究報告を発表した。

韓国女性の平均身長は1914年の142.2センチから162.3センチへと大きく伸びた。伸び幅は20.1センチ。日本の16センチを上回り、世界一を記録した。男性の平均身長の伸び幅もイラン、グリーンランドに続く世界3位となった。研究チームによると、平均身長の変化は世界経済、栄養・衛生条件の改善によってもたらされたものだという。(翻訳・編集/増田聡太郎)