現在千葉県の幕張に設定された国家戦略特区にて、ドローン配達の実証実験をおこなっているアマゾン。そのアマゾンがイギリス政府と協力して、イギリスでもドローン配達の実験を行うと発表しました。
 
この実験はイギリス国内でのドローン配達の商業サービス開始を見越したものです。アマゾンはイギリスの国家航空局と協力してパイロットの目視外でのドローン操作、障害物検知や回避のセンサーの改良などを予定しています。また一人のパイロットによる複数の半自動運転ドローンの操作なども実験されるそうです。
 


 
アマゾンはドローン配達サービス「Prime Air」の開始を予告しており、そのための動画も作成しています。動画に登場するのは車番組「Top Gear」でもおなじみ、イギリス出身のジェレミー・クラークソン氏。この動画を見ても、イギリスでドローン配達が開始されるのはごく自然な流れでしょう。
 
Prime Airでは30分以内の配達を目指しており、その積載能力は2.2kg以下になることも発表されています。アマゾンは現在複数タイプの配達用ドローンを開発しており、それらに障害物の回避機能が搭載されることも今回の発表と一致しています。
 
このようにイギリスやアメリカ、そして日本でも着々と実施時期が近づいているドローン配達。法整備などの難しい問題もありますが、それでも空飛ぶドローンが荷物を届ける光景が遠くない将来に見られると思うと、なんだか不思議な気持ちになってしまいます。
 
Image Credit: Amazon
■Amazon is expanding drone delivery testing in the UK
http://www.theverge.com/2016/7/25/12281084/amazon-drone-delivery-testing-prime-air-uk?utm_source=rss&utm_medium=rss