あなたは不倫した人?された人? 不倫を客観的に判断するなら・・・

写真拡大

 不倫の是非は別として、既婚男性の74.0%が、そして既婚女性でも29.6%が不倫経験者だというデータがあるとかで、実際に、不倫は決して珍しいことではない。不倫をどう考えるかについては、宝島社から発売された『大人の「不倫学」』(1,000円)を読めば、もう少し客観的に判断できるようになるかも!? 不倫を社会学の観点から捉えている本書の著者は、早稲田大学国際教養学部で「恋愛学入門」を開講している森川友義(もりかわ・とものり)教授。数字やデータを基に不倫の実態について分析し、不倫しやすい男性の特徴やその先天的要因、後天的要因の違いなどを紹介している。

 とはいえ、理論と感情はやはり別もの。本書を読んだとしても、不倫を許してくれるパートナーは少ないだろう・・・。