県内産の食材だけを使用  健康重視のベジタリアン料理店が人気/台湾・雲林

写真拡大

(雲林 27日 中央社)ベジタリアン料理「素食」で健康に気を使ってほしいーー1組の夫婦の願いから生まれた雲林県虎尾鎮にあるビュッフェレストラン「生機厨房」が今、人気を集めている。

同店を経営するのは、笑顔が印象的な呉夫妻。開業を決意したのは、数年前に家族が大病を患ったのをきっかけ。食生活を見直した際、素食だけでも必要な栄養素が十分に補えることが分かり、多くの人にも健康的な食事を取ってもらおうと、日本統治時代に建てられた元診療所の建物を使ってオープンさせた。

現在は3店舗を展開。肉類は一切使用しておらず、食材は全てが農業王国とされる同県産だ。旬の時期に合わせメニューは随時変更が加えられるものの、常時50種類以上の色彩豊かな料理が提供される。店内の一角には有機食品などを販売するコーナーもある。

「自分の健康状態を一番分かっているのは自分」と語る呉さん。来店客に対して、食生活に対する意識を変えることで健康になれると呼びかけを続けている。

(齊藤啓介)