25日、あるTwitterユーザーが、自身のアカウント上に音楽ゲーム「太鼓の達人」の熟練プレイを投稿した。Twitterユーザーは「ヤバイやつがいた。。。二刀流太鼓の達人」とコメントし、その模様の動画を添付した。

添付の動画内では、「太鼓の達人」を2人プレイモードで遊ぶひとりの男性が映っている。本来なら太鼓を模した入力デバイスひとつに対し2本のバチを使う。しかし、この男性は“二刀流”のようにふたつ並んだ入力デバイスを巧みに叩き、ときにはまるで踊るように回転するなどしている。

こうした妙技に観客からは「いよっ!」などと声援が飛び交い、男性がゲームを終了すると大きな拍手が起きたのだった。

このツイートは反響を呼び、27日13時00分時点で2万6000件以上のリツイート、2万5000件以上の「いいね」を集めている。

【関連記事】
遅刻常習者のLINEの特徴が話題 「着いた」とあってもその場所にいない?
メールで名前を間違えられたときのスマートな対処法が話題
窪塚洋介が「ポケモンGO」にハマるユーザーを批判「ボケモン奴隷ゾンビーズ」