<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇26日◇バルタスロールゴルフクラブ(7,428ヤード・パー70)>
 今季の海外男子メジャーの最終戦となる「全米プロゴルフ選手権」が28日(木)から開催される。今季最後のメジャーの開幕を2日後に控え、練習ラウンドを行った。
昨年はジェイソン・デイがメジャー初制覇を達成した
 
 昨日はOUTのみ回ったが、今日は18ホールをラウンド。1ホール1ホール丁寧にバルタスロールゴルフクラブの感触を確かめた。その手に握られていたのは、優勝した「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」で使用していたマッスルバックの『Z945 アイアン』。オーガスタで共に戦ったモデルで、メジャー初優勝を目指していく構えを見せた。
 ここバルタスロールGCは1980年に青木功とジャック・ニクラウス(米国)が“バルタスロールの死闘”として語り継がれる名勝負を繰り広げたコース。そんな日本人にもゆかりの深い土地に、怪物は新たな歴史の1ページを刻むことはできるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
石川遼がキャロウェイアパレルのパーティに登場 次戦には言及せず
BSの新シリーズ『TOUR B アイアン』は堀川未来夢曰く“伝統+α”