【12星座の長所&短所】蟹座は人に安らぎを与えるが、情緒不安定になりがち

写真拡大

――星座がわかれば、その人の性格や恋愛傾向を知ることができます。もちろん、いい面も、悪い面も……。12星座ごとに、それぞれの長所と短所を紹介しましょう。

【12星座の長所&短所】バックナンバーはこちら

<第4回 蟹座>

■蟹座の基本性格
 蟹座は、人の気持ちにとても敏感な優しい人です。誰かが困っていたら、黙って見てはいられず、すぐに手を差し伸べます。その優しさがあだとなり、人に利用されて傷ついたりすることもありますが、何度裏切られても相手を見捨てられない、根っからのお人好しなのです。

■蟹座の長所……人に安らぎを与える
 蟹座は、とても世話好きです。イメージは「みんなのお母さん」。ほんわかとした温かいムードに、癒やされる人は多いでしょう。後輩には手取り足取り仕事を教え、面倒見のよさも抜群。残業で疲れている人にはそっと栄養ドリンクを差し入れたりする、細やかな気遣いも忘れません。一緒にいると安らぐことができるので、職場では同僚、後輩からは慕われているでしょう。また、お嫁さんにしたら、ステキな家庭を作ってくれるのに違いないと、職場の男性の間では人気No.1だったりも!

■蟹座の短所……落ち込んだらなかなか立ち直れない
 人に気遣いができる優しさを持つ反面、繊細で傷つきやすい蟹座。何かがきっかけで落ち込んだら、なかなか立ち直れません。常に悩みが頭から離れず、そのせいで仕事には身が入らなくてミスを連発。気にしないでと言われても素直に受け取れず、自分はダメだとさらに責め続けてしまいます。恋人から励まされても、余計なお世話だとかえってへそを曲げてしまうでしょう。そしてどんどん負のループに陥り、こじらせてしまうことも多いでしょう。

■そんな蟹座が人と上手に付き合うには……
 面倒見がいい蟹座ですが、他人の弱さは受け止めるのに、自分の弱さやさびしさは、恥ずかしくて人にさらけ出すことができません。そのせいで、なかなか人と打ち解けられないようです。自分を守っている心の壁を、取り払っていきましょう。ネガティブな気持ちになる自分を否定することはありません。こんなことは苦手だとか、過去にこんな嫌なことがあったなどと、周囲の人に思い切って言ってみることです。いったん何もかもさらけ出してしまえば、心が軽くなり、人付き合いがグンと楽になるはずです。

 蟹座は、自分の気持ちを蟹の甲羅の中に閉じ込めて、ストレスをためてしまいがちです。人の面倒を見るのもいいですが、自分自身の心のケアも、ときどきしてあげてください。自分にとって、よりよいリラックス法を見つけておくといいでしょう。
(紅たき)