徳島・大塚国際美術館で、名画に隠された“スキャンダル”に焦点を当てた催し「アートなスキャンダル」

写真拡大

名画に秘められた“スキャンダル”に焦点を当てたイベント「アートなスキャンダル」が、徳島・大塚国際美術館で、2016年10月1日(土)から2017年3月31日(金)まで開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

大塚国際美術館は、展示品の中に“原画が存在しない”特殊な美術館。ピカソやルノワール、レオナルド・ダ・ヴィンチなど、古代壁画から世界25ヶ国190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、1,000点を超える名画が展示されている。これらはすべて、陶器の板に焼き付ける事でオリジナルを忠実に再現した「陶板名画」と呼ばれるレプリカだ。

本イベントでは、名画が生まれた背景にある、センセーショナルな事件やスキャンダルをピックアップ。新しいアートを開花させる原動力にもなったスキャンダルが赤裸々に紹介される。名画新聞「スキャンダルタイムズ」を読みながら館内を巡ることで、違った角度で作品を観ることが可能だ。

また、期間中はアートツアーも開催するため、もっと深く知りたい人はこちらもチェック。10月から12月は「サスペンス編」と題し、殺人犯となったバロック時代の画家・カラヴァッジョ、海難事件など、名画に秘められたサスペンスを紹介する。

さらに1月から3月は「ラブ編」と題し、恋多きピカソを始め、劇的な人生を送ったモンパルナスの美男子・モディリアーニ、一途な愛を貫いたフィリッポ・リッピなど、画家の恋や愛にまつわる波乱万丈な人生談と共に作品が案内される。

【イベント概要】
アートなスキャンダル
期間:2016年10月1日(土)〜2017年3月31日(金)
場所:大塚国際美術館
住所:徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内
TEL:088-687-3737
開館時間:9:30〜17:00 ※入館は16:00まで
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日) / 8月無休 / 2017年1月16日(月)〜20日(金)、2月16日(木)〜20日(月)(予定)は連続休館
入館料:小中高生 540円、大学生 2,160円、一般 3,240円
※価格は税込

■もっと知りたい!アートツアー (企画一例)
時間:毎週土曜・日曜 14:00〜(40分間)
集合場所:地下3階 インフォメーション横
※クリスマスイベント期間 12/17〜12/25は除く
定員:30名(事前予約可)