『永遠の命が輝く 霊界案内 ―あなたが生まれてきた意味、帰る場所』

写真拡大

 生まれてきた意味を知りたい、運命とは、転生とは……? そんな疑問に答えを出す霊界案内書『永遠の命が輝く 霊界案内 ―あなたが生まれてきた意味、帰る場所』が2016年7月20日(水)に発売された。

 著者は“霊界の案内人”こと、きたよしお。霊界で生まれ、現在は「地上界」(この世)で7回目の生活を送っているという。霊界と人間界を行き来してわかった本当の人生、運命、転生のことを筆者は教えてくれる。

死は人間としての終着点ですが、永遠に続く霊の生活にとっては出発点です。人間界の人生を経て、死後の世界が始まり、また新しい学びを求めて人間界にやってくる、このサイクルが死と生の循環です。人生という旅の終わりに、もっと魅力的な場所への招待が待っていますから、それをぜひとも心に刻んでおいてください。

本書:第2章より

 親しい人を見送った方や、あの世について知りたい、死ぬのが怖くて仕方がないという方。ぜひ今年の夏は同書を読んであの世について思いをめぐらせてみてほしい。きっとあの世の概念が変わり、あなたの生まれてきた意味、運命、転生のことがわかるはずだ。

■『永遠の命が輝く 霊界案内 ―あなたが生まれてきた意味、帰る場所』

著:きたよしお

発売日:2016年7月20日(水)

出版社:徳間書店

きたよしお

この地上界では1952年、四国に生を受ける。霊界では第二霊界で生まれる(すべての人は霊界で生まれる。霊界には時間軸がないため何年というかたちでは表現できない)。その後、地上界で6回の再生と修行のプロセスを経た後、現在地上で7回目の再生中。

※掲載内容は変更になることがあります。