プロ顔負けのクオリティ!インスタで見つけた手作り招待状10選

写真拡大

ひとりひとりのゲストに届く招待状。返事をするときや、時間を確認するときなど、ゲストが何度も手に取って見るものなので、こだわりたいという新郎新婦は多いようです。

しかし、ペーパーアイテムはゲストの人数が多ければ多いほどお金がかかってしまいます。そこまで予算はかけられない……それならば、いっそ自分たちで手作りしてみては?

インスタグラムではたくさんの「♯手作り招待状」がアップされています。今回はどんな花嫁さんでも参考になりそうな、おしゃれなデザインの招待状を集めてみました。

(トップ画像:nnm.wedding さんのインスタグラム より)

◆招待状からキュートに♡ガーリーなデザイン

色とりどりのお花のイラストが目を引く招待状。見ているだけでワクワクしてきそうですね。

ウェディングにぴったりのティファニーカラーをメインに。手書きのメッセージカードも封入しているそうです。

表はカラフルに、文面はシンプルにまとめることでメリハリを。紙質にもこだわってみてくださいね。

 

eriさん(@eri_6.4wd)が投稿した写真 -

レースペーパーをうまく使った例。ウェディングドレスを連想させるようなデザインに仕上がっています。

 

cherryさん(@10.09w.y)が投稿した写真 -

新郎新婦で微妙に色を変えているというこだわり!大ぶりのイラストが華やかですね。

◆どんな式にも使えそう!シンプルでセンスあるデザイン

ホワイトをベースに、グリーンやブラウンをアクセントにしたデザイン。統一感があってステキですね。

レトロなイラストがいいアクセントになっています。シーリングスタンプ風のシールがぴったり合います!

 

@rimm1015が投稿した写真 -

新郎新婦のシューズのイラストがかわいいですね。ひもできゅっと結んであるのもおしゃれな感じがします。

早めに前撮りが終わっていれば、一緒に封入するのも良いアイディア。当日がさらに楽しみになりそう!

 

@mimilyyyy__weddingが投稿した写真 -

シールやリボンはゴールドで統一すると上品に。手作りでもここまでステキなものが出来上がります!

ゲストが多ければ多いほど、準備は早めに行いましょう。ポストに出すタイミングを逃してしまったり、徹夜続きでイライラしてしまっては本末転倒です。式場の地図などはプランナーさんにお願いすれば、印刷されたものを準備してもらえますよ。

職場の上司など目上の方が多い場合は、どの世代が手にしても恥ずかしくないデザインを心がけましょう。

時間はかかりますが、すべて完成すればこの上ない達成感が味わえます。こだわりの結婚式にしたい方は、ぜひ彼と一緒に検討してみてくださいね。