なんでも擬人化する日本人気質

写真拡大

「ノリノリの海苔」

というシンプルなダジャレをフィギュアへと昇華した謎のカプセルトイがある。KADOKAWAによるカプセルトイレーベル「K-CAPSULE ARTIST LABEL(Kカプセルアーティストレーベル 以下KCAL)」が企画開発したもので、海苔をバンドマンに"擬人化"したシュールなシリーズだ。

3Dプリンターで実物の海苔をスキャン

KCALは様々なジャンルのクリエイターと共に開発したオリジナルキャラクターをミニフィギュア化するプロジェクトを進めている。ノリノリの海苔はネットを中心に人気を集めるアーティストS!Nさんとコラボレーションして生まれた商品。S!Nさんがツイッターで定期的に呟くギャグツイートから着想を得た。

焼く前の海苔(ボディが黒)による「BLACK HOT NORI PEPPERS(ブラックホットノリペッパーズ)」と、焼いた後の海苔(ボディが緑)たちで構成された「MENORICA(メノリカ)」という"2大ノリバンド"がコラボレーションライブを行う、という設定。

フィギュアの原型は本物の海苔を3Dスキャンして作成した。どちらのバンドもボーカル、ギター、ベース、DJの4メンバー構成で、海苔らしいペラッペラなつくりながら全て自立するよう設計されている。ちなみにどのメンバーにもちゃんと名前がついている。技術と情熱の無駄遣いがすがすがしいシリーズだ。